ピットブル

  1. pitto

    虐待を受けていたピットブル。11匹の子犬を出産後、保護してくれた女性の元に1匹ずつ運ぶ様子は「あなたのおかげよ」と言っているかのようです。

    日本では犬と言えば、妊婦さんが「戌(いぬ)の日」に安産祈願をするほど“安産”や“多産”を思い浮かべてしまいます。実際、犬は1回のお産で何匹くらいの子犬を産むのでしょうか?犬種などを考慮しなければ、1回のお産の平均は6~10匹だそうで…

  2. moratte

    「誰か、ボクのこともらって!」メッセージを持った写真によって幸せをつかんだピットブル!

    世間一般に「ピットブル」のイメージはいいとは言えません。闘犬として使用され、ピットブルによる…

  3. pitto

    虐待を受け、瀕死の状態で保護された1匹のピットブル。恨んでもいいはずの人間に彼は尻尾を振って応えたのです。恥ずべきは動物虐待をする人間です。

    どうして、人間は何の罪もない動物に虐待を繰り返すのでしょう?悲しい限りです。抵抗できない犬や猫が苦し…

  4. touken

    生活を強制され闘犬に使われたピットブル。自由を手に入れた途端に優しい笑顔で世界中を夢中にさせました!

    残忍さしか知らない犬闘犬をご存知でしょうか?犠牲を払い、戦う。元から生き物に対して優しさを持…

ピックアップ記事

  1. inko
  2. kanban,jpg
  3. い
  4. umigame
  5. senaka
  6. スクリーンショット-2017-11-14-15.02.18
  7. zinkou
  8. matu1

アクセスランキング