動物

アメリカで起きた銃弾事件。3歳の子供を救った小さなヒーロー!

zyuudan


日本では民家に突然銃弾が撃ち込まれるという事件は滅多に起きませんが、銃社会と言われるアメリカではたびたび聞かれます。

今回は突然悲劇に見舞われたある家族の話を紹介したいと思います。

 

突然撃ち込まれた銃弾

zyuudan1
2015年8月27日の早朝のことです。
米ペンシルベニア州、ヨークに住むアンジェリカ・サイプさんの自宅に銃弾が撃ち込まれるという恐ろしい事件が起きました。

銃弾が撃ち込まれたのはアンジェリカさんの3歳の息子、デマール君の寝ている部屋。
サイプさんは慌ててデマール君のもとへ向かいました。

デマール君は寝息をたて、いつもと変わらぬ様子で寝ています。
ホッと胸をなでおろしたのも束の間、床に血だらけで倒れている愛猫のオピーの姿を目にします。

zyuudan2
銃弾はオピーを襲っていたのです。

銃弾はオピーの肩と首を通り抜け、頭を貫通、そのままデマール君の寝ていた枕に当たっていました。
あと少し弾がそれていたらデマール君にも被害が及んでいました。

オピーがいなかったらデマール君はどうなっていたかわかりません。

オピーはすぐに救急診療所に運ばれ、治療を受けます。
オピーはどうなったのでしょうか…

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. pasuture 「パスツレラ症」感染の体験談が怖い…猫に咬まれると感染する可能性…
  2. zittai 深い闇!「死の動物園」の実態があまりに悲惨で心が痛む!
  3. iei1 飼い主が交通事故で亡くなった。飼い主の遺影をみつめる犬の姿が…
  4. takehara 「医師を過信してはいけません」ステージ4のガンを克服したボクシン…
  5. keganobi 毛が伸び体に絡まったまま10年間も放って置かれた野良犬。救助され…
  6. tegami 子犬が捨てられるのを目撃した女性・・・元飼い主に宛てた手紙の内容…
  7. benkyou1 勉強する理由がわからない子供に納得させる母親の返事とは!!
  8. mahi1 階段を上る下半身マヒのネコ…頑張る姿に応援せずにはいられない!

スポンサードリンク

新着記事

  1. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  2. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  3. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  4. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini
  5. 「耳が垂れていないといけない」という理由で犬を整形手術。そんな飼い主への反応は? tarete

アクセスランキング