動物

衛生環境最悪のもとにいたネコの親子が救出される。

eisei


ネズミの死骸やゴミが散乱

アメリカはカリフォルニア州にて、野良ネコを保護する活動を行っているタリンさんという女性がいました。ある日、彼女は輸送用のコンテナの下で暮らしているネコの親子を見つけました。親子がどれほどの間、そのコンテナの下で暮らしていたのかはわかりませんが、子ネコたちは不衛生な環境にいたため、早いうちに治療が必要なほどに衰弱が進んでいたそうです。
eisei1

 

レスキュー団体に助けを求める

タリンさんは必死にネコの親子を保護しようとしましたが、ロサンゼルスにある「Hope for Paws」という動物レスキュー団体に助けを求めることにしました。そしてまもなく、レスキュー団体のハガーさんという方が、タリンさんの元に駆けつけました。しかし、そのときにはもう子ネコのうちの一匹は亡くなっていたそうです。「早く救出しないと、次々とほかのネコたちも死んでしまうだろう。」
eisei2

ほかのネコたちはどうなってしまうのでしょうか。
続きは2ページ目をご覧下さい。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. keikoku 愛犬が飼い主に癌の警告?!犬には癌の臭いを察知する能力があるので…
  2. korabo 『AnimeJapan 2016』で展示されていたコラボ作品の3…
  3. gaman トイレに行きたがる子供を「我慢しろ」と叱責する父親。しかし救世主…
  4. massa 疲れてるご主人のためにマッサージをしてあげるワンちゃん!!ここ気…
  5. nigetekita ある日、警察署にたどり着いた一匹の野良犬。虐待から逃げてきたらし…
  6. yomei 余命3ヶ月を告げられた犬が起こした奇跡。お父さんに会うために…家…
  7. purezento 誕生日プレゼントは何が欲しい?赤ちゃんが欲しかったゴリラはその質…
  8. kiki1 危機一髪!飼い主に見捨てられ、殺処分寸前の猫。ある夫婦との出会い…

スポンサードリンク

新着記事

  1. スーツケースに入れられ、ゴミ捨て場に捨てられていた犬。自分で小さな空気穴を噛み開けて必死に生きようとしたのです! ke-su
  2. 鎌倉市が公開した『鎌倉市で津波から生きのびる』というシミュレーション動画!そのリアルすぎる動画に鳥肌が立つ kamakura
  3. 凍った湖でカモが溺れている!大変、可哀そう、分かってはいるけれど…でも、あなたならカモのために躊躇せずに飛び込めますか? kamo
  4. 林先生が番組内で「明らかに黒だけど、白にしてと頼まれたら?」と北村弁護士に意地悪な質問。その回答が話題になっています! kitamura
  5. 全身をハチに刺され命すら危ない状態の愛犬を捨てるような人間に犬を飼う資格などありません! zensin

アクセスランキング

PAGE TOP