動物

衛生環境最悪のもとにいたネコの親子が救出される。

eisei


ネズミの死骸やゴミが散乱

アメリカはカリフォルニア州にて、野良ネコを保護する活動を行っているタリンさんという女性がいました。ある日、彼女は輸送用のコンテナの下で暮らしているネコの親子を見つけました。親子がどれほどの間、そのコンテナの下で暮らしていたのかはわかりませんが、子ネコたちは不衛生な環境にいたため、早いうちに治療が必要なほどに衰弱が進んでいたそうです。
eisei1

 

レスキュー団体に助けを求める

タリンさんは必死にネコの親子を保護しようとしましたが、ロサンゼルスにある「Hope for Paws」という動物レスキュー団体に助けを求めることにしました。そしてまもなく、レスキュー団体のハガーさんという方が、タリンさんの元に駆けつけました。しかし、そのときにはもう子ネコのうちの一匹は亡くなっていたそうです。「早く救出しないと、次々とほかのネコたちも死んでしまうだろう。」
eisei2

ほかのネコたちはどうなってしまうのでしょうか。
続きは2ページ目をご覧下さい。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. rokka コインロッカーに付けられた新機能に予想以上の反響が!何でも、最初…
  2. kaeru ワニに近づく“緑色のグラデーション”…!それは、間違いなく5匹の…
  3. zisyou 自称タトゥーアーティストが飼い猫に施術した結果……
  4. seiyaku 犬を飼いたい子供に対して、犬を飼いたくない父親が作った『契約書』…
  5. tabetai ご主人のお魚食べたい・・・でも怒られるかな・・・とある猫ちゃんの…
  6. settou 「悪気はなかったの…」警察署に現れた窃盗犯!とんだ不届き者の正体…
  7. keikoku 愛犬が飼い主に癌の警告?!犬には癌の臭いを察知する能力があるので…
  8. sebone 虐待で背骨をおられた犬…旅行中だった1人の女性がその犬の人生を変…

スポンサードリンク

新着記事

  1. ワンコ用に塀に3つの穴を開けた結果、鼻がすっぽりハマり面白い姿に スクリーンショット 2017-04-21 17.35.26
  2. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  3. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  4. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  5. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini

アクセスランキング