動物

ガン性腫瘍に侵されていた犬。その回復は住民すべてに知れ渡るほどの奇跡だった…

gan


2015年の2月。
メキシコシティには100万匹以上の野良犬がいると言われています。
それにまぎれて、一匹の野良犬がいました。
しかし、その姿はあまりにも酷く、住民からは目を背けられていました。

この野良犬は、全身をガン性腫瘍に侵されていました。
身体のあちらこちらから、腫瘍が飛び出していて、とても奇妙です。
他の野良犬たちとどうように飢えてはいるのですが、一匹だけ異常でした。

後に「ボビー」と名付けられるようになるその犬を、助けようと思った住民がいました。
そして、動物保護活動家のダリア・ガメズの元へ連れていきます。
そしてすぐさま、動物病院へ運ばれました。

先に書いてしまいますが、ボビーは助かります。
あまりにも素晴らしい回復を遂げたため、ダリアさんの家にお見舞いの行列ができたほどです。

そんな出来事をお伝えします。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. ahiru こんな使い方もあったのか!3Dプリンターで作った義足で生まれて初…
  2. koukai1 iPhone7のジェットブラックを買うと後悔する!?ジェットブラ…
  3. hidoi 酷い虐待を受けた犬。それでも人間を信じる勇気に世界中が感服
  4. nanikawo バイクで走行中の男性が何かを発見。彼がとった驚きの行動とは…
  5. inuyou 犬用ケージに閉じ込められていた猫。保護され初めて手に入れた自由に…
  6. kenage 初めて受ける愛情に…嬉しすぎて出血するほど尻尾を振る保護犬。けな…
  7. madokara ペットを飼っている人に知っておいて欲しい!!走行中の車の窓から顔…
  8. tyuusya なでなでされ嬉しそうな表情が一変!!注射されることがわかった瞬間…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 【衝撃】明日花キララの整形が凄すぎるから過程を検証www(※画像あり) 名称未設定
  2. 日本の自衛隊は超凄いって知ってる?もし戦ったら強すぎて世界がドン引きするかもしれないそうだ スクリーンショット 2017-11-30 18.03.37
  3. なぜ日本は宗教戦争が起きないのか…現役僧侶の伝説のスピーチが世界中で賞賛される… スクリーンショット 2017-11-30 18.02.43
  4. バイキングで史上最大の放送事故…会場がドン引きする事態に… スクリーンショット 2017-11-30 18.00.32
  5. 人身事故で電車が止まってしまった…その時にサラリーマンが駅員にかけた一言に賞賛の嵐… スクリーンショット 2017-11-30 17.59.31

アクセスランキング