動物

ガン性腫瘍に侵されていた犬。その回復は住民すべてに知れ渡るほどの奇跡だった…

gan


2015年の2月。
メキシコシティには100万匹以上の野良犬がいると言われています。
それにまぎれて、一匹の野良犬がいました。
しかし、その姿はあまりにも酷く、住民からは目を背けられていました。

この野良犬は、全身をガン性腫瘍に侵されていました。
身体のあちらこちらから、腫瘍が飛び出していて、とても奇妙です。
他の野良犬たちとどうように飢えてはいるのですが、一匹だけ異常でした。

後に「ボビー」と名付けられるようになるその犬を、助けようと思った住民がいました。
そして、動物保護活動家のダリア・ガメズの元へ連れていきます。
そしてすぐさま、動物病院へ運ばれました。

先に書いてしまいますが、ボビーは助かります。
あまりにも素晴らしい回復を遂げたため、ダリアさんの家にお見舞いの行列ができたほどです。

そんな出来事をお伝えします。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. スクリーンショット 2017-04-21 17.35.26 ワンコ用に塀に3つの穴を開けた結果、鼻がすっぽりハマり面白い姿に…
  2. kansya 捨てられ殺処分直前の猫。引き取られ感謝のキスを繰り返す姿に心温ま…
  3. sekiwo 座席を譲ったら「ふざけるな!」逆に怒られた中学生の声。
  4. meiwaku 寒いので洋服を初めて犬に着せてあげた・・・飼い主の善意はありがた…
  5. buruteria1 バスの中に置き去りされたブルテリア。バスの運転手さんのおかげで、…
  6. nentyaku 粘着テープが骨の髄までもを痛めつけた。その犬の姿に心が引き裂かれ…
  7. sapu 街を歩くカップルがいきなり男たちに絡まれる!警察も登場したこの事…
  8. oumu 絶滅危惧種のオウムを密輸する、その手口が残虐すぎる。その手口とは…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 【※学校のテストの珍解答20選!】腹筋崩壊!子供達のセンス溢れる答えに大爆笑! | 5
  2. 【※席を譲らなかった若者】老人が説教のつもりで嫌味を言ったところ…若者が言い返した言葉に撃沈される! 4
  3. 【※衝撃】運転免許証の12桁の番号今すぐ確認しろ⇨1番最後が1以上のやつはヤバい事が判明!! 3
  4. 【※あなたには見えますか?】ゾッとする写真・・・ストリートビューに偶然写ってしまった不可解な画像・・・おわかりいただけただろうか・・・15選 2
  5. 【※注意喚起】勘違いしている人が続出!?ゼブラゾーンを通行不可と誤認識している危険性・・・ 1

アクセスランキング