動物

我儘な男女がシェルターに持ち込んだ子犬。パンク状態にも関わらず、シェルターが無理をして引き取った理由に驚愕する

某日、一匹の子犬がシェルターに持ち込まれた

某日、イギリスの動物保護団体メイヒュー・アニマル・ホームに一匹の子犬が持ち込まれました。

持ち込んだのは一組の男女で、子犬の名前は『エラ』といいます。

悲しいことに、こうした保護シェルターに動物が持ち込まれることは日常茶飯事です。

また、事情の9割以上は飼い主にあり、今回のケースも例外ではありませんでした。

エラはどのような理由で連れてこられたのでしょうか・・・?

詳細は次のページからご覧ください!!!



あなたにオススメの記事

関連記事

  1. 激しい雷雨の中置き去りにされた犬。助けに来てくれたのは隣人の女性…
  2. BMWカッコいいのはクルマだけじゃない?!間違い電話から始まる深…
  3. 愛犬のことを気にかけながら亡くなった飼い主。その後、急に姿を消し…
  4. え?こんなところに超能力者??「喫煙所にすげーおっちゃんおった。…
  5. 解明!?世界に誇るエンターテイメントカンパニーSEGA!袋に記さ…
  6. 虐待され目と足を奪われたワンコ。新しい家族に出会いやっとつかんだ…
  7. 電源を入れ忘れた暖かくない猫用ホットカーペットで丸くなって眠るネ…
  8. こんなお父さん、ちょっと自慢したくなる!?一般人が襖に描いた絵の…

新着記事

  1. 【これは許せない】批判殺到!スタバ店員が男性客にした最低な行為とは?
  2. 【衝撃】母親「これを飲みなさい元気が出る薬だから」と謎の白い液体を飲まされた結果…!
  3. 【これマジ!?】10歳位のかわいいカップルが結婚!!10歳で結婚ってできるの?
  4. 【恐怖】道端に「赤い封筒」が落ちていても絶対に拾ってはいけない!警察でも手を出せない衝撃の理由とは
  5. 【※適性検査※】この漫画を読んでイラッとした人は結婚に向いていません。あなたはどうですか?

アクセスランキング