動物

職業犬の悲しき性。引退してなお家を守ろうとした結果……

intai


元・職業犬のワーグナー

intai1

元・職業犬のワーグナーは、現在13歳。犬としては中高齢の年齢のため“護衛”の職から遠ざかり、飼い主さんと平穏な毎日を送っていました。

誰もが、ワーグナーは“普通”の生活を送る“普通”の犬に戻ったと思っていました。しかし、ワーグナーは忘れていなかったのです。

引退後も護衛の役目を全うし、大怪我を負ってしまいました。

引退しても「守らなくては」という本能が働いたのでしょう。

一体どのようなことから守ろうとしていたのでしょうか!?

内容は次のページでご紹介します!!!

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. honrou 冬は犬たちも大変・・・雪に翻弄されるワンコたち!
  2. beddo 今はまだ家族はいないけど・・・新しいベッドをプレゼントしてもらっ…
  3. kogoeru 車にひかれ大怪我を負い寒さに凍える野良犬。彼を救うための人々の行…
  4. hukouhei 2匹の猿で実験した「不公平な」実験。猿はどんな反応をした?
  5. huuhu 夫婦の愛情が、10年間愛情を知らずに育った猫「ティーク」の心を開…
  6. haisui 虐待か、それとも事故か?排水溝で衰弱していた三本脚の子犬
  7. スクリーンショット-2017-08-28-14.18.08-470x336 イスラム国の処刑が惨すぎる・・・石打ちの刑で少女が無残な姿に
  8. umigame 現代の浦島太郎。食用のウミガメを買い取り海へ返す行動が海外で称賛…

スポンサードリンク

新着記事

  1. イスラム国の処刑が惨すぎる・・・石打ちの刑で少女が無残な姿に スクリーンショット-2017-08-28-14.18.08-470x336
  2. 【※トリビア】睡眠時に左向きで寝ると、あなたの体にある変化が・・・命にも関わりかねないその変化とは!? 5
  3. 【※あなたはどうですか?】AB型の人は『思いがけずもらう、あったかい言葉に弱い?』「血液型モチベーションあるある」がネットで話題に! 4
  4. 【※見えたら天才的感覚3問】3分以内に見つけたあなたは天才的な感覚の持ち主!この画像に何が隠れているかわかりますか? 3
  5. 【※あなたは知っていましたか?】元マック社員が教える!「マクドナルド」で使える裏技まとめ! 2

アクセスランキング