動物

1羽のカラスに国家権力が振り回される?ついに“要注意カラス”としてカナダ警察がマーク!

カラスは、鳥類のなかでも最も知能が発達していると言われています。時々、TV番組でも取り上げられていますよね。ある程度の社会性も持ち、仲間で協力したり、鳴き声で意思の疎通をとることもできるのです。

おまけに、電線にぶら下がったり、滑り台を滑ったりすることを“遊び”と認識してやっているらしいです!チョッとやソットのカラス除けくらいじゃ、かなわないわけですね!

色の識別も4色型色覚で、人間と同じRGB(Red、Green、Blue)に加えて紫外線も識別可能。人間を見分けて記憶したり、植物・家畜やペットまで区別して認識できてしまうのです。

行動生物学者たちがカラスを『羽をもった霊長類』と呼ぶ理由は、カラス達は道具を作り、それを使い、数か所の餌場の位置も記憶しているからなんです。

カラスは、真っ黒(全種類が真っ黒ではないのですが…)という体の色から白い鳥と対比して“不気味”というイメージを持たれてしまいます。次のページで紹介するのは、国家権力だってお構いなしの話題のカラス!どんなカラスなのか画像と共に紹介します。



あなたにオススメの記事

関連記事

  1. 職業犬の悲しき性。引退してなお家を守ろうとした結果……
  2. どうすれば良いの?!男性の部屋の壁を貫いて成長を続けるタケノコ……
  3. 山積みにされた小さな段ボールに入っていたのは“命”でした。箱に開…
  4. 【暴露】北斗晶が衝撃のカミングアウトwwwwwwww
  5. 引き取った子犬が歩行不能になった…しかし「ある治療法」で走り回る…
  6. 【驚愕】耳掃除を毎日やってる奴気をつけろ…マジでとんでもない事態…
  7. 『丁(てい)字路』ってなんだよwwwwバカにしたヒルナンデスが無…
  8. 綱渡りに挑戦する猫!?その笑撃の結末とは!?

新着記事

  1. 【!STOP!】休日の寝溜めは太るだけ?寝溜めはむしろ逆効果だったと話題に…
  2. 【悲報】めちゃイケ元メンバーの三中元克の現在…クビ後のヤバい裏話が話題に
  3. 【衝撃映像】この野良犬が咥えているものは、まさかの…。 更にその後の行動が話題に!!!
  4. 【衝撃】ガリを毎日食べ続けた結果…身体にとんでもない変化がwww
  5. KEIKOと星野源のクモ膜下出血で倒れた現在の違い…なぜここまで違うのか?

アクセスランキング