動物

ワニに近づく“緑色のグラデーション”…!それは、間違いなく5匹のカエルです。そして、その後、我が目を疑う光景が~!

kaeru


写真に写っているのは“カイマン”という種類のアリゲーターだそうです。“カイマン”は、そんなに大人しい性格のワニなのでしょうか?

カイマン亜科のワニは、中央アメリカ及び南アメリカに生息しています。比較的小さく、ほとんどの種は体長数m程度(それでも近くで見たら、絶対怖い)。最も小さいコビトカイマンは、成長して1m程。最も大きいのはクロカイマンで、成長すると4m以上になるそうです。

そして大雑把に分けると、凶暴でデッカいのが『クロコダイル』、クロコダイルと比較すると大人しい?と言われているのが『アリゲーター』。カイマンはこのアリゲーター科に属しています。ペットとして飼われているのも、ほぼカイマンなんです。う~ん、ワニをペットに…どこで飼うんだろう?

まさかのワニのカエル乗せ!凄いです。次のページで遊園地の『ワニ電車』のような画像を紹介します。乗車券は必要?ただし、降りることができたかどうかは分かりません…。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. dassou 「脱走なんて駄目だよ!」腕白な黒柴を止めるべく、賢明な茶柴はある…
  2. kuukou ついにこの日が来たか!空港でこれは何ですか?と聞かれた男性が震え…
  3. setubun 産婦人科病院が節分に合わせた「ある計らい」が話題に。小さな鬼がか…
  4. kitasiro 密猟者vs警護員・・・24時間365日キタシロサイが警護される理…
  5. zara あり得ない!ZARAの服は、もう着れないかも…買ったばかりのワン…
  6. owakare 最後のお別れが近づくおばあさん。その時、家族同然の猫はおばあさん…
  7. zikode 事故で瀕死の男性を救い出したのは捨てられた愛犬だった!
  8. kouun 幸運にも殺処分を免れた一匹の子犬。彼は6年後、人間を救う“災害救…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 【衝撃】明日花キララの整形が凄すぎるから過程を検証www(※画像あり) 名称未設定
  2. 日本の自衛隊は超凄いって知ってる?もし戦ったら強すぎて世界がドン引きするかもしれないそうだ スクリーンショット 2017-11-30 18.03.37
  3. なぜ日本は宗教戦争が起きないのか…現役僧侶の伝説のスピーチが世界中で賞賛される… スクリーンショット 2017-11-30 18.02.43
  4. バイキングで史上最大の放送事故…会場がドン引きする事態に… スクリーンショット 2017-11-30 18.00.32
  5. 人身事故で電車が止まってしまった…その時にサラリーマンが駅員にかけた一言に賞賛の嵐… スクリーンショット 2017-11-30 17.59.31

アクセスランキング