驚き

「医師を過信してはいけません」ステージ4のガンを克服したボクシング元世界チャンピオン・竹原慎二からの提言!

takehara


医師を過信し死にかけた

takehara1
ボクシング元WBA世界ミドル級チャンピオンの竹原慎二さん。引退後はタレントとしても活躍。2000年にはTBSのバラエティ番組「ガチンコ!」の人気企画、「ファイトクラブ」にコーチとして参加し話題となりました。この企画は、不良の若者たちをボクシングを教える過程で更生させ、最終的にはプロボクサーを目指すというもので、約3年間も続いた番組のメイン企画でした。

また、竹原さんは2000年代にサウナスーツを発売し、大ヒットさせるなど実業家としても成功。現在もジムの経営など精力的に活躍されています。

そんな竹原さんはステージ4の膀胱ガンを患い、見事克服。6月20日放送の「あるある議事堂 週刊誌に負けるな!今田耕司が芸能人の整形・自宅の値段・大手術の真相 全部話させますSP」(テレビ朝日系)に出演し膀胱ガンが発覚した時を振り返り、「医師を信用しすぎて死にかけた」と衝撃の事実を語り話題となりました。

 

ガンが発覚するまで1年かかった

2013年のことです。頻尿がひどかった竹原さんは病院で診察を受け、「膀胱炎」だと診断されました。

それから4〜5ヶ月後、今度は尿道に痛みを覚え、再度診察をうけると、「前立腺炎」だとの診断結果。

しかし一向に回復せず、体調不良は続きます。そして尿道から出血。再び病院へ。

そこでようやく別の病院を紹介され、精密検査を受けることになりました。

そして「ステージ4の膀胱ガンでリンパ節への転移も確認されたほどに悪化している」との衝撃の診断結果が…

竹原さんはそのときまだ42歳の若さでした。

続きをご覧下さい・・・

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. tasuke 助けを求めて警察署にやってきた野良猫。それには驚きの理由があった…
  2. otokotte 「男ってどうせこういうのが好きなんでしょ!?」。ハッシュタグで集…
  3. semaiori 奇跡のサル!25年間、狭い檻の中に閉じ込められていた…救出されて…
  4. kanda この犬が子供を噛んだに違いない!→殺処分決定→しかし処分は取消し…
  5. スクリーンショット-2017-11-13-12.50.11 【黙っていられない】工藤静香、元SMAPの3人にブチ切れかwww…
  6. kosodate1 父親と母親の子育ての違いがあまりにも酷すぎると話題に
  7. yarisugi 妥当?やり過ぎ?ホームレスから子犬を取り上げる保護団体の活動に賛…
  8. zyuunan 子供たちの柔軟性が地域を変えた!墓地暮らしの犬を救うため、子供た…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 【衝撃】明日花キララの整形が凄すぎるから過程を検証www(※画像あり) 名称未設定
  2. 日本の自衛隊は超凄いって知ってる?もし戦ったら強すぎて世界がドン引きするかもしれないそうだ スクリーンショット 2017-11-30 18.03.37
  3. なぜ日本は宗教戦争が起きないのか…現役僧侶の伝説のスピーチが世界中で賞賛される… スクリーンショット 2017-11-30 18.02.43
  4. バイキングで史上最大の放送事故…会場がドン引きする事態に… スクリーンショット 2017-11-30 18.00.32
  5. 人身事故で電車が止まってしまった…その時にサラリーマンが駅員にかけた一言に賞賛の嵐… スクリーンショット 2017-11-30 17.59.31

アクセスランキング