感動

奇跡のサル!25年間、狭い檻の中に閉じ込められていた…救出されてわかったことは、生きていることが奇跡ということだった



ジョーの生い立ち

semaiori2

ジョーの母親は野生で暮らしていました。

1988年密猟者によって、ジョーの母親は殺されてしまったのです。

そのあとに、ジョーは人間にペットとして飼われていたのですが、1991年にこの狭く苦しい、穴の中に閉じ込められてしまったのです。

どうやって生きながらえたのかはわかりませんが、歩くこともできないほど狭い空間で、水すら与えられない状況下の中、25年もの間、ジョーはこの穴の中で暮らしてきました。

よく生き延びていてくれました。

保護されたときのジョー

semaiori3

保護されたときのジョーは、体がとても弱っていて、筋肉の組織は機能していない状態でした。

脱水症状を起こし、歯もボロボロ…。

生きていることが本当に奇跡でした。

助けられたジョーは、保護施設で少しずつ元気になっていくのです。

木にはまだ登れなくとも、歩けるようになり…ほかのサルともコミュニケーションをとり始めました。

ジョーの孤独な25年間、どんな思いだったのでしょうか?

ジョーはこの先ずっと、エドウィンさんの保護施設で暮らすそうです。

これからはもっと自由を謳歌してほしいものですね!

最後に動画をご覧ください…。

 

【関連記事】

危ない!轢かれてしまう!!そんな子猫を助けた勇敢な女性ライダーに感謝!

 

激しい雷雨の中置き去りにされた犬。助けに来てくれたのは隣人の女性だった!優しさ溢れる行動に称賛の嵐!

 

男に襲われている女性を助けたのは…1匹の野良犬だった!?5回もナイフで刺され命の窮地に立たされながら懸命に立ち向かった「ヒーロー」

 

危機一髪!飼い主に見捨てられ、殺処分寸前の猫。ある夫婦との出会いが猫の運命を変えた!

出典:Facebook

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. haraenai 子犬をゴミのように捨てた女性の言い訳は『治療費が払えないから』。…
  2. doawo 飼い主さんに会うために3つのドアを開けて保護施設から外に逃げた犬…
  3. zangyou 働きすぎているのは人間だけじゃない?猫カフェで働く猫の残業時間が…
  4. kazari まぁ、奥様!その素敵な『飾り付きの帽子』は、どこで買われたのかし…
  5. suteyama 「犬捨て山」で起こった奇跡!真実の愛が瀕死の犬を救う!感動の生還…
  6. kodoku 最期を孤独にしないために寄り添う犬の姿に胸が痛む。。。
  7. risuto 愛犬は余命半年。迫るタイムリミットの中、一匹と一人で取り組んだ「…
  8. onzin 凄まじい記憶力・・・18年ぶりに恩人と再会したチンパンジー、その…

スポンサードリンク

新着記事

  1. ワンコ用に塀に3つの穴を開けた結果、鼻がすっぽりハマり面白い姿に スクリーンショット 2017-04-21 17.35.26
  2. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  3. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  4. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  5. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini

アクセスランキング