感動

奇跡のサル!25年間、狭い檻の中に閉じ込められていた…救出されてわかったことは、生きていることが奇跡ということだった

semaiori


匿名のEmail

タイの動物保護団体【ワイルドライフ・フレンズ・ファウンデーション・タイランド】にある日、匿名のEメールが届きました。

それは、この団体のオーナー、エドウィンさんに宛てられたものでした。

バンコクに住む外国人

そんなEメールの差出人は、バンコクに住む外国人の男性でした。

『バンコクのスラム街で、暗くて汚い小さな穴の中にいるサルがいる!』

そんな内容のEメール。

エドウィンさんはとてつもなく気になったのです。

最悪で劣悪な環境にいたサル

エドウィンさんは早速、メールに書かれた場所へと向かうのでした。

そこで見たものは、この世の物とは思えないほどに劣悪な環境に生きる1匹のサルの姿でした。

身動きも取れないほど小さな空間…閉じ込められていると言っても間違いではない状態だったのです。

生きていることが奇跡

semaiori1

その猿の名前はジョー。

自分自身と人間の汚物にまみれた小さな穴で、逃げることも何もできずにそこにいたのです。

一人ぼっちでポツリと…。

さて、なぜそんなところにいたのか、次のページでご覧ください。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. seotte 登下校だけでなく生活までも。高校生活3年間、親友を「背負って」過…
  2. houti 道路に放置された白い犬は…車に轢かれていた!見過ごせない一人の男…
  3. onsi ヒロミが涙を浮かべて語る今は亡き恩師のエピソードに感動!
  4. gaman トイレに行きたがる子供を「我慢しろ」と叱責する父親。しかし救世主…
  5. mouitido 結婚式の記憶を失った花嫁に新郎が伝えた言葉は「もう一度結婚式をし…
  6. saigomade 最後まで人々に尽くして天国へ行った素晴らしい救助犬
  7. orirazi 子育てに悪戦苦闘する奥さんにオリラジあっちゃんの掛けた言葉がかっ…
  8. gomibako1 マクドナルドのゴミ箱に捨てられ、懸命に生きようとした子犬。その小…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 鎌倉市が公開した『鎌倉市で津波から生きのびる』というシミュレーション動画!そのリアルすぎる動画に鳥肌が立つ kamakura
  2. 凍った湖でカモが溺れている!大変、可哀そう、分かってはいるけれど…でも、あなたならカモのために躊躇せずに飛び込めますか? kamo
  3. 林先生が番組内で「明らかに黒だけど、白にしてと頼まれたら?」と北村弁護士に意地悪な質問。その回答が話題になっています! kitamura
  4. 全身をハチに刺され命すら危ない状態の愛犬を捨てるような人間に犬を飼う資格などありません! zensin
  5. 街を歩くカップルがいきなり男たちに絡まれる!警察も登場したこの事件…実はサプライズが待っていた! sapu

アクセスランキング

PAGE TOP