感動

奇跡のサル!25年間、狭い檻の中に閉じ込められていた…救出されてわかったことは、生きていることが奇跡ということだった

semaiori


匿名のEmail

タイの動物保護団体【ワイルドライフ・フレンズ・ファウンデーション・タイランド】にある日、匿名のEメールが届きました。

それは、この団体のオーナー、エドウィンさんに宛てられたものでした。

バンコクに住む外国人

そんなEメールの差出人は、バンコクに住む外国人の男性でした。

『バンコクのスラム街で、暗くて汚い小さな穴の中にいるサルがいる!』

そんな内容のEメール。

エドウィンさんはとてつもなく気になったのです。

最悪で劣悪な環境にいたサル

エドウィンさんは早速、メールに書かれた場所へと向かうのでした。

そこで見たものは、この世の物とは思えないほどに劣悪な環境に生きる1匹のサルの姿でした。

身動きも取れないほど小さな空間…閉じ込められていると言っても間違いではない状態だったのです。

生きていることが奇跡

semaiori1

その猿の名前はジョー。

自分自身と人間の汚物にまみれた小さな穴で、逃げることも何もできずにそこにいたのです。

一人ぼっちでポツリと…。

さて、なぜそんなところにいたのか、次のページでご覧ください。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. heisi 凄惨な戦場で負傷した兵士の頬を何故か突然、仲間の兵士が舐め始める…
  2. kainusi 7ヶ月ぶりの再会で飼い主さんの腕の中に倒れ込む愛犬。もしも言葉が…
  3. marukome マルコメお味噌のCMが感動的!元不良の息子の親孝行に母が涙した理…
  4. sensou 戦争で引き裂かれた恋。70年の時を越え、2人の想いが奇跡を起こし…
  5. kurirona C.ロナウドが神対応。一生懸命ポルトガル語で質問をする少年が失笑…
  6. akuma 悪魔の所業。ビニール袋に詰められゴミのように捨てられていた子犬た…
  7. risuto 愛犬は余命半年。迫るタイムリミットの中、一匹と一人で取り組んだ「…
  8. スクリーンショット-2017-11-13-12.32.43 【炎上】貧困JK「うらら」の超貧困スケジュールが衝撃的wwwww…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 【衝撃】明日花キララの整形が凄すぎるから過程を検証www(※画像あり) 名称未設定
  2. 日本の自衛隊は超凄いって知ってる?もし戦ったら強すぎて世界がドン引きするかもしれないそうだ スクリーンショット 2017-11-30 18.03.37
  3. なぜ日本は宗教戦争が起きないのか…現役僧侶の伝説のスピーチが世界中で賞賛される… スクリーンショット 2017-11-30 18.02.43
  4. バイキングで史上最大の放送事故…会場がドン引きする事態に… スクリーンショット 2017-11-30 18.00.32
  5. 人身事故で電車が止まってしまった…その時にサラリーマンが駅員にかけた一言に賞賛の嵐… スクリーンショット 2017-11-30 17.59.31

アクセスランキング