動物

20年間外の世界を知らずにいた大きなクマ。大自然の中に解き放たれたら、見違える姿に…!

動物園閉鎖

1995年にこの動物園は閉鎖に追い込まれました。

フィフィは、もう芸を披露することはなくなり、その代わりに狭く錆の浮いている檻に閉じ込められることになってしまうのです。

kuma1

閉じ込められてしまったフィフィ。

運動することすらできず、遊ぶことすらできない。

木や泳ぐ場所もない…そんな劣悪な環境の中で20年の時を過ごしました。

フィフィの体は衰えてしまい、やせ細り、うつろな目をすることが多くなりました。

本当ならば茶色の体毛も白色に変色。

ところどころ毛が抜け落ちている箇所もあります。

そして、後ろ足は関節炎になってしまい、歩くのすらままならない状態だったのです。

そんなフィフィに転機が訪れるのです!

フィフィの転機

kuma3

2015年、動物愛護団体の「PETA(People for the Ethical Treatment of Animals)」が、フィフィを救出するために所有者と交渉…。

実はフィフィ、殺処分を検討されていたのです。

交渉の末、無事に動物愛護団体が保護することに成功しました。

自由の身

コロラド州にある保護施設「The Wild Animal Sanctuary」へ移されたフィフィ。

ついに、広大な自然と自由を手に入れたのです!

時は経ち、5ヶ月後…。

まだ後ろ足の関節炎は治っていないものの、立派な風格あるクマの姿を取り戻しつつあります。

kuma5

檻の中にいたフィフィはこんな姿ではありませんでした。

あの姿に比べると、同じフィフィだと思えないほどです。

変貌を遂げた姿!

kuma6

見違えるフィフィの姿は、画像を並べてみると一目瞭然です。

明らかに、檻の中にいたフィフィと自然を手に入れたフィフィとは全くの別人のようです。

20年の時間を取り返すことはできません。

ですが、これから自然の中で生きていく中でいろいろな楽しみがあります。

広大な自然の中、自由に力強く生きて、本来のフィフィの姿を取り戻してほしいですね。


【関連記事】

危ない!轢かれてしまう!!そんな子猫を助けた勇敢な女性ライダーに感謝!

 

激しい雷雨の中置き去りにされた犬。助けに来てくれたのは隣人の女性だった!優しさ溢れる行動に称賛の嵐!

 

男に襲われている女性を助けたのは…1匹の野良犬だった!?5回もナイフで刺され命の窮地に立たされながら懸命に立ち向かった「ヒーロー」

 

危機一髪!飼い主に見捨てられ、殺処分寸前の猫。ある夫婦との出会いが猫の運命を変えた!

出典:youtube



あなたにオススメの記事

関連記事

  1. もしこのような立場になったらどうしますか?娘を殺した犯人に対して…
  2. 里親が決まった!その瞬間、全身で喜びをあらわしたワンコがかわいい…
  3. 命への暴虐!袋詰めにされ捨てられた子犬たち・・・
  4. ビニール袋に閉じ込めて捨てられていた犬。助けることができたのは……
  5. 「助けてくれてありがとう!!」イルカを助けたら、感謝してくれた!…
  6. 雨にうたれる1匹の野良犬に寄り添う女子学生。当たり前の行動のよう…
  7. あなたはどのくらいのせる?都道府県によって牛丼にのせる紅しょうが…
  8. この子猫の画像を送るなんて、まさしく“確信犯”。猫を見たら気絶す…

新着記事

  1. 【これは許せない】批判殺到!スタバ店員が男性客にした最低な行為とは?
  2. 【衝撃】母親「これを飲みなさい元気が出る薬だから」と謎の白い液体を飲まされた結果…!
  3. 【これマジ!?】10歳位のかわいいカップルが結婚!!10歳で結婚ってできるの?
  4. 【恐怖】道端に「赤い封筒」が落ちていても絶対に拾ってはいけない!警察でも手を出せない衝撃の理由とは
  5. 【※適性検査※】この漫画を読んでイラッとした人は結婚に向いていません。あなたはどうですか?

アクセスランキング