動物

20年間外の世界を知らずにいた大きなクマ。大自然の中に解き放たれたら、見違える姿に…!



動物園閉鎖

1995年にこの動物園は閉鎖に追い込まれました。

フィフィは、もう芸を披露することはなくなり、その代わりに狭く錆の浮いている檻に閉じ込められることになってしまうのです。

kuma1

閉じ込められてしまったフィフィ。

運動することすらできず、遊ぶことすらできない。

木や泳ぐ場所もない…そんな劣悪な環境の中で20年の時を過ごしました。

フィフィの体は衰えてしまい、やせ細り、うつろな目をすることが多くなりました。

本当ならば茶色の体毛も白色に変色。

ところどころ毛が抜け落ちている箇所もあります。

そして、後ろ足は関節炎になってしまい、歩くのすらままならない状態だったのです。

そんなフィフィに転機が訪れるのです!

フィフィの転機

kuma3

2015年、動物愛護団体の「PETA(People for the Ethical Treatment of Animals)」が、フィフィを救出するために所有者と交渉…。

実はフィフィ、殺処分を検討されていたのです。

交渉の末、無事に動物愛護団体が保護することに成功しました。

自由の身

コロラド州にある保護施設「The Wild Animal Sanctuary」へ移されたフィフィ。

ついに、広大な自然と自由を手に入れたのです!

時は経ち、5ヶ月後…。

まだ後ろ足の関節炎は治っていないものの、立派な風格あるクマの姿を取り戻しつつあります。

kuma5

檻の中にいたフィフィはこんな姿ではありませんでした。

あの姿に比べると、同じフィフィだと思えないほどです。

変貌を遂げた姿!

kuma6

見違えるフィフィの姿は、画像を並べてみると一目瞭然です。

明らかに、檻の中にいたフィフィと自然を手に入れたフィフィとは全くの別人のようです。

20年の時間を取り返すことはできません。

ですが、これから自然の中で生きていく中でいろいろな楽しみがあります。

広大な自然の中、自由に力強く生きて、本来のフィフィの姿を取り戻してほしいですね。


【関連記事】

危ない!轢かれてしまう!!そんな子猫を助けた勇敢な女性ライダーに感謝!

 

激しい雷雨の中置き去りにされた犬。助けに来てくれたのは隣人の女性だった!優しさ溢れる行動に称賛の嵐!

 

男に襲われている女性を助けたのは…1匹の野良犬だった!?5回もナイフで刺され命の窮地に立たされながら懸命に立ち向かった「ヒーロー」

 

危機一髪!飼い主に見捨てられ、殺処分寸前の猫。ある夫婦との出会いが猫の運命を変えた!

出典:youtube

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. gaman 眠いのを我慢してでもパパと遊びたい甲斐犬の子犬…でも本当は眠い子…
  2. hal 有名なHALのCMは学生の造ったものではなかった!?まさかの事実…
  3. onzin 凄まじい記憶力・・・18年ぶりに恩人と再会したチンパンジー、その…
  4. hattyuu 誤発注の悲劇……迫る消費期限!苦悩する店員!しかし、まさかの結末…
  5. gomibako ゴミ箱のなかで鳴き声をあげていた子猫。保護した警察官の肩の上が大…
  6. kansya 捨てられ殺処分直前の猫。引き取られ感謝のキスを繰り返す姿に心温ま…
  7. namae ペットの名前ランキング発表!一位はあの名前だった!
  8. gamute 虐待か、それとも事故か。ガムテープの芯が原因で皮膚が壊死してしま…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 【※配達のためならどこまでも!】本気の配達がスゴすぎる!たとえ火の中、水の中!ヤマトの衝撃の神対応10選 3
  2. 【※驚きの年収】漁師さんの給料が凄い!『カツオ漁船に乗っている漁師さんの年収は・・・』実は高給取りだった!? 2
  3. 【※驚きの理由が!】小学生の時にあった『ぎょう虫検査』その廃止された本当の理由とは・・・ 9
  4. 【※残っていた映像に鳥肌が止まらない!】2年前に宇宙に打ち上げた小型カメラを発見!!その残っていた映像には・・・ 8
  5. 【※スカッとする話】現場監督から「下請けの分際で!お前らは出禁だ!」と言われて、爺「分かった。ウチは手を引く。」⇒その結果・・・ 名称未1設定

アクセスランキング