動物

20年間外の世界を知らずにいた大きなクマ。大自然の中に解き放たれたら、見違える姿に…!



動物園閉鎖

1995年にこの動物園は閉鎖に追い込まれました。

フィフィは、もう芸を披露することはなくなり、その代わりに狭く錆の浮いている檻に閉じ込められることになってしまうのです。

kuma1

閉じ込められてしまったフィフィ。

運動することすらできず、遊ぶことすらできない。

木や泳ぐ場所もない…そんな劣悪な環境の中で20年の時を過ごしました。

フィフィの体は衰えてしまい、やせ細り、うつろな目をすることが多くなりました。

本当ならば茶色の体毛も白色に変色。

ところどころ毛が抜け落ちている箇所もあります。

そして、後ろ足は関節炎になってしまい、歩くのすらままならない状態だったのです。

そんなフィフィに転機が訪れるのです!

フィフィの転機

kuma3

2015年、動物愛護団体の「PETA(People for the Ethical Treatment of Animals)」が、フィフィを救出するために所有者と交渉…。

実はフィフィ、殺処分を検討されていたのです。

交渉の末、無事に動物愛護団体が保護することに成功しました。

自由の身

コロラド州にある保護施設「The Wild Animal Sanctuary」へ移されたフィフィ。

ついに、広大な自然と自由を手に入れたのです!

時は経ち、5ヶ月後…。

まだ後ろ足の関節炎は治っていないものの、立派な風格あるクマの姿を取り戻しつつあります。

kuma5

檻の中にいたフィフィはこんな姿ではありませんでした。

あの姿に比べると、同じフィフィだと思えないほどです。

変貌を遂げた姿!

kuma6

見違えるフィフィの姿は、画像を並べてみると一目瞭然です。

明らかに、檻の中にいたフィフィと自然を手に入れたフィフィとは全くの別人のようです。

20年の時間を取り返すことはできません。

ですが、これから自然の中で生きていく中でいろいろな楽しみがあります。

広大な自然の中、自由に力強く生きて、本来のフィフィの姿を取り戻してほしいですね。


【関連記事】

危ない!轢かれてしまう!!そんな子猫を助けた勇敢な女性ライダーに感謝!

 

激しい雷雨の中置き去りにされた犬。助けに来てくれたのは隣人の女性だった!優しさ溢れる行動に称賛の嵐!

 

男に襲われている女性を助けたのは…1匹の野良犬だった!?5回もナイフで刺され命の窮地に立たされながら懸命に立ち向かった「ヒーロー」

 

危機一髪!飼い主に見捨てられ、殺処分寸前の猫。ある夫婦との出会いが猫の運命を変えた!

出典:youtube

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. syuwa チンパンジーに「お腹の中の赤ちゃんが死んでしまったの。」と手話で…
  2. sukiya3 すき家の期間限定メニュー「炭火豚丼」の衝撃的な盛り付けがネットで…
  3. itaria イタリア中部を襲った大地震から2週間後、奇跡的に救出された2匹の…
  4. tiryou 「治療する価値はない」獣医に宣告された猫を引き取った女性。その猫…
  5. buruteria1 バスの中に置き去りされたブルテリア。バスの運転手さんのおかげで、…
  6. nezou1 寝相で判断できる。8タイプの隠れた性格!!
  7. huzakeru バスの乗車ボタンでぶざける小学生にバスの運転手さんが取った行動と…
  8. magatta 生まれつき前足の曲がった猫。二足歩行で元気いっぱいに生きる姿が勇…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 突然眠気に襲われた生後2ヶ月の子猫。まだ眠りたくない…でも… nemuke
  2. 鎌倉市が公開した『鎌倉市で津波から生きのびる』というシミュレーション動画!そのリアルすぎる動画に鳥肌が立つ kamakura
  3. 凍った湖でカモが溺れている!大変、可哀そう、分かってはいるけれど…でも、あなたならカモのために躊躇せずに飛び込めますか? kamo
  4. 林先生が番組内で「明らかに黒だけど、白にしてと頼まれたら?」と北村弁護士に意地悪な質問。その回答が話題になっています! kitamura
  5. 全身をハチに刺され命すら危ない状態の愛犬を捨てるような人間に犬を飼う資格などありません! zensin

アクセスランキング

PAGE TOP