動物

20年間外の世界を知らずにいた大きなクマ。大自然の中に解き放たれたら、見違える姿に…!

kuma


弱りきった体のクマ

檻の中にいるのは、ヒグマです。

シロクマではありません。

実はこのヒグマ、コンクリートの檻に閉じ込められ…20年もの長い間過ごしてきたため、弱りきった体になってしまったのです。

名前をフィフィといいます。

フィフィが動物愛護団体に救出され、日ごと回復していく姿が今話題になっています。

フィフィは、ペンシルベニア州にある動物園で、芸をするクマとして後ろ足で立ち上がるなどの芸をさせられていたのです。

内容は次のページでご紹介します!!!

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. hahaoya 母親の愛に感動!骨折した足をひきずり3kmの道のりを歩く母犬。獣…
  2. bi-guru 14年間、檻の中で実験動物だったビーグル3匹。初めて自由を得た姿…
  3. syaryou 女性車両の中は修羅場だらけ!?間違って女性車両に乗ってしまったサ…
  4. aibou 12年間共に暮らした相棒を亡くし、悲しみのあまり2年間も立ち直れ…
  5. bideo 10年間を一緒に過ごした家族が亡くなり深く悲しむ猫に生前のビデオ…
  6. kankin 謎めいた『にゃんこ監禁事件』……映像記録により特定された犯人とは…
  7. tentyou お客さまは神様?『大学行かないとこの人みたいになるのよ』と罵る客…
  8. ikarinokoe 犬に対する人間の信じがたい行動に世界から怒りの声!それはブラジル…

スポンサードリンク

新着記事

  1. ワンコ用に塀に3つの穴を開けた結果、鼻がすっぽりハマり面白い姿に スクリーンショット 2017-04-21 17.35.26
  2. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  3. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  4. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  5. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini

アクセスランキング