動物

20年間外の世界を知らずにいた大きなクマ。大自然の中に解き放たれたら、見違える姿に…!

kuma


弱りきった体のクマ

檻の中にいるのは、ヒグマです。

シロクマではありません。

実はこのヒグマ、コンクリートの檻に閉じ込められ…20年もの長い間過ごしてきたため、弱りきった体になってしまったのです。

名前をフィフィといいます。

フィフィが動物愛護団体に救出され、日ごと回復していく姿が今話題になっています。

フィフィは、ペンシルベニア州にある動物園で、芸をするクマとして後ろ足で立ち上がるなどの芸をさせられていたのです。

内容は次のページでご紹介します!!!

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. ututu 「とても眠いの……」夢うつつの子猫が見つけたベッド!!その後の行…
  2. mouhu 毛布大好きな子ライオン。しかし、微笑ましさの裏には複雑な事情が隠…
  3. hikiduri 足を引きずりながら助けを求めて鳴き声をあげる子猫…保護されてから…
  4. sougiba 愛犬のことを気にかけながら亡くなった飼い主。その後、急に姿を消し…
  5. aisatu 「こんにちワンコ!」どーしても挨拶したい!面白ワンコ画像20選!…
  6. syasyou トラックとの衝突に気づいた車掌さんがとった行動がすばらしい!!
  7. semento2 セメントで出られなくした水槽の中に子犬を入れる…奇跡的に小さな命…
  8. tasuke 助けを求めて警察署にやってきた野良猫。それには驚きの理由があった…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 【※学校のテストの珍解答20選!】腹筋崩壊!子供達のセンス溢れる答えに大爆笑! | 5
  2. 【※席を譲らなかった若者】老人が説教のつもりで嫌味を言ったところ…若者が言い返した言葉に撃沈される! 4
  3. 【※衝撃】運転免許証の12桁の番号今すぐ確認しろ⇨1番最後が1以上のやつはヤバい事が判明!! 3
  4. 【※あなたには見えますか?】ゾッとする写真・・・ストリートビューに偶然写ってしまった不可解な画像・・・おわかりいただけただろうか・・・15選 2
  5. 【※注意喚起】勘違いしている人が続出!?ゼブラゾーンを通行不可と誤認識している危険性・・・ 1

アクセスランキング