動物

20年間外の世界を知らずにいた大きなクマ。大自然の中に解き放たれたら、見違える姿に…!

kuma


弱りきった体のクマ

檻の中にいるのは、ヒグマです。

シロクマではありません。

実はこのヒグマ、コンクリートの檻に閉じ込められ…20年もの長い間過ごしてきたため、弱りきった体になってしまったのです。

名前をフィフィといいます。

フィフィが動物愛護団体に救出され、日ごと回復していく姿が今話題になっています。

フィフィは、ペンシルベニア州にある動物園で、芸をするクマとして後ろ足で立ち上がるなどの芸をさせられていたのです。

内容は次のページでご紹介します!!!

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. itihara 何でもない日を特別な日にしてしまう!市原隼人の良い旦那っぷりが完…
  2. buruteria1 バスの中に置き去りされたブルテリア。バスの運転手さんのおかげで、…
  3. panku 我儘な男女がシェルターに持ち込んだ子犬。パンク状態にも関わらず、…
  4. puroge 日本初のプロゲーマーチームが誕生。気になる収入や生活は?
  5. senaka どうやったらここまで変わるの?背中の曲がったおばあちゃんのビフォ…
  6. gomibako ごみ箱の中で子猫を拾い病院に連れて行った結果→超珍しいことが判…
  7. gomibako1 マクドナルドのゴミ箱に捨てられ、懸命に生きようとした子犬。その小…
  8. kusari 鎖に繋がれ自由を奪われていた牛が鎖から解放された時の反応に胸が張…

スポンサードリンク

新着記事

  1. ワンコ用に塀に3つの穴を開けた結果、鼻がすっぽりハマり面白い姿に スクリーンショット 2017-04-21 17.35.26
  2. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  3. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  4. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  5. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini

アクセスランキング