驚き

医師に「一生歩けない」と宣告されるも見事復活した武井壮。その驚きの方法とは・・・

takei


「百獣の王」でおなじみの武井壮さん。

彼が陸上十種競技の元日本チャンピオンということはよく知られています。

その後「動物の倒し方」ネタでブレイクし、今ではバラエティ番組にひっぱりだこの人気者です。

タレントとなった現在も、世界マスターズ陸上競技選手権リレーで優勝するなどアスリートとしても活躍されています。

そんな武井さんが選手時代に経験した、ある衝撃的なエピソードを紹介したいと思います。

 

「一生歩けない」医師から受けた宣告

前に進もう。。

武井壮さん(@sosotakei)が投稿した写真 –


武井さんは陸上の十種競技の選手として活躍していた頃、競技中に大怪我を負ってしまいます。

病院で診察を受けると、担当の医師から「一生歩くことはできない」「半身不随になる」「リハビリが必要」と宣告されてしまいます。

アスリートとしての将来だけでなく、日常生活にも支障をきたす大怪我です。

このままアスリートとしての将来は閉ざされてしまうのでしょうか…

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. nodono 喉の乾いた犬に手で水を汲み飲ませてくれた女性!!感謝した野良犬は…
  2. ubau 観光客の与えたソーセージがクマの尊い命を奪う結果に・・・
  3. tatakai 仁義なき戦い・・・1600度の鉄球vs氷の塊
  4. yuukan 危ない!轢かれてしまう!!そんな子猫を助けた勇敢な女性ライダーに…
  5. sigemi 茂みの中でじっと動かない一匹の犬。その犬は片眼がないようです。な…
  6. hubuki 吹雪の中、段ボールに入れられて子猫が捨てられていた。その子猫たち…
  7. kokka 1羽のカラスに国家権力が振り回される?ついに“要注意カラス”とし…
  8. nezumitori 殺処分されるはずの猫たちが大活躍!それはなんと「ネズミ捕り」

スポンサードリンク

新着記事

  1. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  2. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  3. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  4. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini
  5. 「耳が垂れていないといけない」という理由で犬を整形手術。そんな飼い主への反応は? tarete

アクセスランキング