動物

華やかさの裏にある闇。調教師を殺めた末、86発の銃弾を受けて絶命した象

yami


楽しんでいるのは観客だけ。サーカス業界の裏は闇一色

yami1
観客に“華やかさ”をアピールし、その世界観に引き込むことで楽しさを提供する『サーカス』。空中ブランコをはじめ人によるパフォーマンスはもちろん、調教された動物たちによるがパフォーマンスも大人気です。……しかし、動物たちがどのようにしてパフォーマンスを身に付けたか、あなたは知っていますか。華やかなサーカス業界の裏には、目を背けたくなるような現実が存在します。

 

虐待という名の調教を受ける動物たち

yami2

yami3
観客を満足させるため、調教師は次から次へと新しい技を仕込みます。しかし、それは動物たちにとって“不自然”且つ“生活に不要”な動作です。何より、調教の方法に問題があります。棒や鞭で叩き、力と恐怖を以って服従させる。サーカスで生きる動物たちは生涯、ストレスに苛まれるのです。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. gamute 虐待か、それとも事故か。ガムテープの芯が原因で皮膚が壊死してしま…
  2. kaihuku 大ケガを負い目が見えない衰弱した子猫。回復して見せた最高の笑顔!…
  3. honoo 原動力は『愛』。我が子を助けるため、5回も炎に飛び込んだ母犬
  4. hayatoti どうしてこうなった・・・早とちり猫VSベビーシッター
  5. hanbetu 右側の犬は生きることを許される。左側の犬はもうすぐ命を奪われる。…
  6. dengen 電源を入れ忘れた暖かくない猫用ホットカーペットで丸くなって眠るネ…
  7. usiroasi1 後ろ脚と目に障害を持った子猫を拾った女性は安楽死を勧められるも、…
  8. tatakai 仁義なき戦い・・・1600度の鉄球vs氷の塊

スポンサードリンク

新着記事

  1. 【涙が止まらない…】「いじめられたらすぐ俺に言え」小学5年生の障がい者を救った名もなきヤンキーの実話 名称未設定
  2. 【私だったら耐えられない…】デート中に男が逃亡?!高級寿司屋に一人残された女性の取った行動に大爆笑w 名称未設定
  3. 【年下の旦那をもつと大変なのかな…】2度目の離婚の危機?!磯野貴理子の旦那がヤバイ(画像あり) 名称未設定
  4. 【涙が止まらない…】釈由美子の父娘エピソード。行き違いだらけだった亡き父との仲直り…【感動秘話】 名称未設定
  5. 【これ、大発見じゃないか?!】坂本龍馬直筆の手紙発見!今になって見つかった手紙の内容とは?!(画像あり) 名称未設定

アクセスランキング