動物

華やかさの裏にある闇。調教師を殺めた末、86発の銃弾を受けて絶命した象

yami


楽しんでいるのは観客だけ。サーカス業界の裏は闇一色

yami1
観客に“華やかさ”をアピールし、その世界観に引き込むことで楽しさを提供する『サーカス』。空中ブランコをはじめ人によるパフォーマンスはもちろん、調教された動物たちによるがパフォーマンスも大人気です。……しかし、動物たちがどのようにしてパフォーマンスを身に付けたか、あなたは知っていますか。華やかなサーカス業界の裏には、目を背けたくなるような現実が存在します。

 

虐待という名の調教を受ける動物たち

yami2

yami3
観客を満足させるため、調教師は次から次へと新しい技を仕込みます。しかし、それは動物たちにとって“不自然”且つ“生活に不要”な動作です。何より、調教の方法に問題があります。棒や鞭で叩き、力と恐怖を以って服従させる。サーカスで生きる動物たちは生涯、ストレスに苛まれるのです。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. nizi 美しすぎて“奇跡”としか言いようがない…。スカイツリーを守るバリ…
  2. kankin 謎めいた『にゃんこ監禁事件』……映像記録により特定された犯人とは…
  3. usiroasi1 後ろ脚と目に障害を持った子猫を拾った女性は安楽死を勧められるも、…
  4. negai 癌で余命わずかなホームレスの唯一の願い・・・ずっとそばにいてくれ…
  5. butugan 『仏眼』それは仏様の眼のごとし。左手にあったあなたはラッキー?
  6. mokuteki 大好きな飼い主さんと“散歩”に出発・・・あれ!何だかいつもと違う…
  7. sekkai 帝王切開で出産後、意識不明になった陥った母親の命を救ったのは、生…
  8. honoo 原動力は『愛』。我が子を助けるため、5回も炎に飛び込んだ母犬

スポンサードリンク

新着記事

  1. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  2. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  3. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  4. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini
  5. 「耳が垂れていないといけない」という理由で犬を整形手術。そんな飼い主への反応は? tarete

アクセスランキング