驚き

頻発していた車上荒らしが激減。犯行の抑止力になったのは、たった一枚の張り紙だった。

他の被害者が憤怒する中、彼女だけは別の感情を抱いた

arasi1
車を所有していれば、生涯に一度は遭遇するだろう『車上荒らし』。

奪われた金品が戻ることは殆どないうえに、車内に侵入するために破壊された窓ガラスなどの修理に、多額の費用が発生します。

そのためドライバーは犯人に対して憤怒し、「絶対に許すものか」と強い恨みを持ちます。

しかしオーストラリアのパースに在住するサム・デ・サイリーさんは、犯人に対して憤怒することも、恨むこともありませんでした。

無残に傷つけられた愛車を前にして、サムさんはあることを思いました。

そして、その思いを伝えなければと行動に出ます。こうして、一枚の張り紙は誕生しました。



あなたにオススメの記事

関連記事

  1. AB型の献血大歓迎!そのわけは人数が少ないという理由だけではなか…
  2. どうやったらここまで変わるの?背中の曲がったおばあちゃんのビフォ…
  3. 警察犬が容疑者を追跡中にまさかの死亡!その死因とは?
  4. 自称タトゥーアーティストが飼い猫に施術した結果……
  5. 何をやってもかっこいい!イケメンゴリラの “ シャバーニ ” 。…
  6. どうすれば良いの?!男性の部屋の壁を貫いて成長を続けるタケノコ……
  7. 野良犬がゴミ置き場で捨てられた赤ちゃんを見つける!野良犬は赤ちゃ…
  8. 【炎上】藤本美貴、盛大にやらし馬鹿がバレてしまうwwww(画像あ…

新着記事

  1. 【!STOP!】休日の寝溜めは太るだけ?寝溜めはむしろ逆効果だったと話題に…
  2. 【悲報】めちゃイケ元メンバーの三中元克の現在…クビ後のヤバい裏話が話題に
  3. 【衝撃映像】この野良犬が咥えているものは、まさかの…。 更にその後の行動が話題に!!!
  4. 【衝撃】ガリを毎日食べ続けた結果…身体にとんでもない変化がwww
  5. KEIKOと星野源のクモ膜下出血で倒れた現在の違い…なぜここまで違うのか?

アクセスランキング