驚き

すべては定められた運命だった?道端に放置された布の中身は、まさかの…

nunono


何気ない違和感が、すべての始まりでした

nunono1
運命的な出会いは、メキシコ・サポパンで起こりました。散歩を日課にするラウス・マリン・セハさんは、その日もいつもと同じように出発。

しかし運河の岸を歩いている時にふと、あるものが視界に飛び込んできました。それは、白い布でした。

 

どうにも、こうにも、気になる布

この一帯は普段からよくゴミが落ちているため、白い布もゴミだろうと思ったラウスさん。しかし、何故だか違和感を拭えません。

ラウスさんは引き寄せられるように近づき、カメラを片手に確認しました。

すると、白い布は何かを包んでいることがわかりました。恐る恐る中身を確認したラウスさんは、あまりの出来事に絶句します。

それは、あまりにも惨い現実でした。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. renaikan1 血液型の違いで女性の恋愛観も違う?
  2. kouzyou 残虐な「子犬工場」が摘発され残されたのは526匹の犬達だった!そ…
  3. gyuudon1 あなたはどのくらいのせる?都道府県によって牛丼にのせる紅しょうが…
  4. kawaii どちらが本物!?よく聞く女性達が言う「かわいい〜」の言葉はウソ!…
  5. baka 親馬鹿ではなく“馬鹿”親。犬にタトゥーを入れた男の話
  6. hikiduri 足を引きずりながら助けを求めて鳴き声をあげる子猫…保護されてから…
  7. sebone 虐待で背骨をおられた犬…旅行中だった1人の女性がその犬の人生を変…
  8. settyaku 接着剤で前足と頬をくっつけられた瀕死の子猫。懸命な治療により奇跡…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  2. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  3. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  4. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini
  5. 「耳が垂れていないといけない」という理由で犬を整形手術。そんな飼い主への反応は? tarete

アクセスランキング