動物

ごみ捨て場に放置された犬。その犬は、劣悪な環境を逆手に取り生き延びていた

sakate


使い古されたモップのように汚れた姿は、過酷さを物語る

sakate1

ことの始まりは、カリフォルニア州ロサンゼルスに活動拠点を置く『Hope for Pows』へ寄せられた情報でした。

「ごみ捨て場に留まっている犬がいる。どうか、助けてやってほしい」団体は迷うことなく、直ちに現場に向かいました。

そうして、使い古されたモップと見紛うほど汚れ、怯えている一匹の犬は発見されたのです。

 

劣悪な環境に留まっていたのには、確かな理由があった

sakate2

犬の様子に、スタッフは疑問を抱きました。足は動くようなのに、ごみ捨て場という劣悪な環境に留まる理由は何なのか。

しかし、ゆっくり近づき観察すると、その理由がわかりました。犬は、視力を持たなかったのです。

悪臭漂うごみ捨て場に、好んで近づく人間はいません。眼の見えない犬は、劣悪な環境を逆手に取り、身の安全を確保していたのでした

続きは次のページでご紹介します!!!

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. seiyaku 犬を飼いたい子供に対して、犬を飼いたくない父親が作った『契約書』…
  2. itai 「痛いよ!助けて!」コヨーテの子供が痛みに耐えかね泣き叫んでいた…
  3. otokoni 男に襲われている女性を助けたのは…1匹の野良犬だった!?5回もナ…
  4. syobun 殺処分ゼロを目指して・・・新しい家族はペットショップでなく保護施…
  5. mouhu 毛布大好きな子ライオン。しかし、微笑ましさの裏には複雑な事情が隠…
  6. sinoana 動物たちの実態!冷たい壁に追い詰められて死の穴へ向かう…殺処分の…
  7. houtidekinai 犬が死んでしまう!!放置できない犬の状態、その時緊急着陸を迫られ…
  8. hikarete ひかれていた犬を救ったバスの運転手、営業中にも関わらず命を大切に…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  2. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  3. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  4. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini
  5. 「耳が垂れていないといけない」という理由で犬を整形手術。そんな飼い主への反応は? tarete

アクセスランキング