動物

超インフレのベネズエラ!人間が自分の食料の確保もままならない…捨てられたペットたちは行き場を失い、やせ細っていくばかりです。

inhure


国際通貨基金(IMF)は、2016年のベネズエラのインフレ率が約500%となり、2017年には約1600%と見込んでいるそうです。と言われても、容易には想像できない数字です!

医療品や食料品の輸入は、価格を抑えるため、1ドル=10ボリバルの固定レートを採用していますが、闇レート(実勢を反映)は、1,000ボリバル前後まで跳ね上がっているらしいのです。もし闇レートで500ドルを換金したら、100ボリバル紙幣が5,000枚!現地の企業関係者は、『リュックがいるね!』と苦笑しているとのこと。

インフレの防衛策として、安い価格統制品を買い求める市民のスーパーでの長い行列が日常の光景になっているのですが、数時間並んで購入した商品を数十倍の価格で富裕層に転売する動きも目立ち始めているそうです。

物不足は深刻さを増す中、飼い主が手放した犬たちの栄養状態がどれ程のものか想像するだけで、胸が痛みます。次のページで、その犬たちの“今”を画像で紹介します。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. gomibako1 マクドナルドのゴミ箱に捨てられ、懸命に生きようとした子犬。その小…
  2. guuzen 偶然が招いた奇跡。亡き愛犬とインターネットで再会した女性
  3. semento2 セメントで出られなくした水槽の中に子犬を入れる…奇跡的に小さな命…
  4. musumewo もしこのような立場になったらどうしますか?娘を殺した犯人に対して…
  5. zensin 全身をハチに刺され命すら危ない状態の愛犬を捨てるような人間に犬を…
  6. yamai 原因不明の病に苦しみ衰弱していく愛犬に安楽死を決断した飼い主・・…
  7. samewo サメを浜に引き上げて記念撮影→サメ死亡→世界中から非難の声で炎上…
  8. hanbun 体が半分しかなくても飼い主さんに愛され生きようとする犬の一生懸命…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 犬を飼いたい子供に対して、犬を飼いたくない父親が作った『契約書』が厳しすぎる・・・ seiyaku
  2. デカすぎたり、小さすぎたり…アニメのストーリーより気になるワンシーン画像集 dekasugi
  3. 喉の乾いた犬に手で水を汲み飲ませてくれた女性!!感謝した野良犬は次第に心を開いた! nodono
  4. 自宅で倒れた主人を愛犬が救った!愛犬はどのようにして主人を救ったのでしょうか?そんな奇跡の感動救出劇とは!! zitakude
  5. 大好きな飼い主さんと“散歩”に出発・・・あれ!何だかいつもと違うような?本当の目的に気づいてしまったワンコのビビる様子が可愛い! mokuteki

アクセスランキング

PAGE TOP