動物

超インフレのベネズエラ!人間が自分の食料の確保もままならない…捨てられたペットたちは行き場を失い、やせ細っていくばかりです。

inhure


国際通貨基金(IMF)は、2016年のベネズエラのインフレ率が約500%となり、2017年には約1600%と見込んでいるそうです。と言われても、容易には想像できない数字です!

医療品や食料品の輸入は、価格を抑えるため、1ドル=10ボリバルの固定レートを採用していますが、闇レート(実勢を反映)は、1,000ボリバル前後まで跳ね上がっているらしいのです。もし闇レートで500ドルを換金したら、100ボリバル紙幣が5,000枚!現地の企業関係者は、『リュックがいるね!』と苦笑しているとのこと。

インフレの防衛策として、安い価格統制品を買い求める市民のスーパーでの長い行列が日常の光景になっているのですが、数時間並んで購入した商品を数十倍の価格で富裕層に転売する動きも目立ち始めているそうです。

物不足は深刻さを増す中、飼い主が手放した犬たちの栄養状態がどれ程のものか想像するだけで、胸が痛みます。次のページで、その犬たちの“今”を画像で紹介します。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. yukini ある家族が見つけた子ネコは、雪に埋もれ既にグッタリ…でも、1時間…
  2. musume パーティの最中に娘が事故で死亡。しかしこの後、父親が取った行動で…
  3. sagi 詐欺グループからお婆ちゃんに手紙が届く!!それに対してお婆ちゃん…
  4. nigetekita ある日、警察署にたどり着いた一匹の野良犬。虐待から逃げてきたらし…
  5. nade 撫でられるのが気持ちよすぎて何ども求めてくるポメラニアンの可愛さ…
  6. aisya 高速道路で愛車がトラブル!そこに現れた救世主のような“トラック運…
  7. yoboyobo 物乞いをするおばあさん。ヨボヨボで腰も曲がった彼女を追跡したら衝…
  8. kougi 「やだぁあぁああ!!」散歩終了に抗議し、死んだふりをする犬に撮影…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  2. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  3. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  4. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini
  5. 「耳が垂れていないといけない」という理由で犬を整形手術。そんな飼い主への反応は? tarete

アクセスランキング