動物

こんなになるまで…どうして?この瀕死のオランウータンの赤ちゃんの瞳が再び輝く日は来るのでしょうか?

oran


オランウータンの生息地はボルネオ島とスマトラ島だけ。そしてマレー語で『森の住人』と呼ばれているオランウータンは今、絶滅の危機に瀕しています。

驚いた事にWWF(World Wide Fund for Nature)の報告ではオランウータンの個体数は100年前に比べると92%も減ったとのこと!92%ですよ!あり得ません。スマトラ島では、この75年間で80%減。ボルネオ島では、この60年間で50%減。

減少の最大の原因は森林伐採です。そして忘れてはならないのが“密猟”!ワシントン条約によってオランウータンの輸出入は禁止されているにも関わらず、毎年世界中にオランウータンが売られていくそうです。密猟者が欲しいのは可愛い子ども。親を殺して子どもだけ連れて行ってしまうのです。

日本でも1999年に大阪梅田のペットショップで4頭のオランウータンが売られていたことが発覚。その後、無事に保護されボルネオ島に帰されました。台湾では1995~1999年にかけて約1,000頭ものオランウータンが違法に輸入されていたそうです。

次のページで、動物保護団体のスタッフですらショックを受けるほどの状態で見つかったオランウータンの赤ちゃんの衝撃的な画像とボルネオ島のオランウータン保護地区の動画を紹介します。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. huuhu 夫婦の愛情が、10年間愛情を知らずに育った猫「ティーク」の心を開…
  2. benkyou1 勉強する理由がわからない子供に納得させる母親の返事とは!!
  3. tasuke 助けを求めて警察署にやってきた野良猫。それには驚きの理由があった…
  4. saikai 保護施設で飼い主と再会し大喜びの犬・・・しかし飼い主が告げた言葉…
  5. itaria イタリア中部を襲った大地震から2週間後、奇跡的に救出された2匹の…
  6. kumo すごい!まるで“クマのプーさん”みたい!ハチミツを食べ過ぎてリラ…
  7. panda 女子がアイメイクでかわいくなる秘訣は、パンダが教えてくれる!?
  8. wanini ある母親の投稿『ワニに殺された子の親を責めないで』この言葉が心に…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 芸能界のタブー。マギーの不倫で松本人志のタブー発言が話題に… 1
  2. 【衝撃のラスト】千と千尋の神隠しの本当のラストに涙腺崩壊【画像あり】 3
  3. 【速報】ロンドンハーツの熊田曜子の顔がまた変わってる件wwwwwwwww 2
  4. 【年収と整形を告白】Louis Vuitton×Supremeの約770万円のトランクを購入した明日花キララさんの現在【画像あり】 1
  5. 【驚愕の事実】親指と小指くっつけて手首に腱が浮かぶとヤバイ?【今すぐ試して】 6

アクセスランキング