動物

こんなになるまで…どうして?この瀕死のオランウータンの赤ちゃんの瞳が再び輝く日は来るのでしょうか?

oran


オランウータンの生息地はボルネオ島とスマトラ島だけ。そしてマレー語で『森の住人』と呼ばれているオランウータンは今、絶滅の危機に瀕しています。

驚いた事にWWF(World Wide Fund for Nature)の報告ではオランウータンの個体数は100年前に比べると92%も減ったとのこと!92%ですよ!あり得ません。スマトラ島では、この75年間で80%減。ボルネオ島では、この60年間で50%減。

減少の最大の原因は森林伐採です。そして忘れてはならないのが“密猟”!ワシントン条約によってオランウータンの輸出入は禁止されているにも関わらず、毎年世界中にオランウータンが売られていくそうです。密猟者が欲しいのは可愛い子ども。親を殺して子どもだけ連れて行ってしまうのです。

日本でも1999年に大阪梅田のペットショップで4頭のオランウータンが売られていたことが発覚。その後、無事に保護されボルネオ島に帰されました。台湾では1995~1999年にかけて約1,000頭ものオランウータンが違法に輸入されていたそうです。

次のページで、動物保護団体のスタッフですらショックを受けるほどの状態で見つかったオランウータンの赤ちゃんの衝撃的な画像とボルネオ島のオランウータン保護地区の動画を紹介します。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. saikai 飼い主さんとは、何日会えなかったのでしょう?よほど嬉しかったのか…
  2. zyuudan アメリカで起きた銃弾事件。3歳の子供を救った小さなヒーロー!
  3. beddo 今はまだ家族はいないけど・・・新しいベッドをプレゼントしてもらっ…
  4. yomei 盲目の上、心臓に問題を抱え、余命宣告をされた子猫。残された僅かな…
  5. pitto 虐待を受けていたピットブル。11匹の子犬を出産後、保護してくれた…
  6. otokotte 「男ってどうせこういうのが好きなんでしょ!?」。ハッシュタグで集…
  7. sns1 ビニール袋に閉じ込めて捨てられていた犬。助けることができたのは……
  8. kansya 捨てられ殺処分直前の猫。引き取られ感謝のキスを繰り返す姿に心温ま…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 【涙が止まらない…】「いじめられたらすぐ俺に言え」小学5年生の障がい者を救った名もなきヤンキーの実話 名称未設定
  2. 【私だったら耐えられない…】デート中に男が逃亡?!高級寿司屋に一人残された女性の取った行動に大爆笑w 名称未設定
  3. 【年下の旦那をもつと大変なのかな…】2度目の離婚の危機?!磯野貴理子の旦那がヤバイ(画像あり) 名称未設定
  4. 【涙が止まらない…】釈由美子の父娘エピソード。行き違いだらけだった亡き父との仲直り…【感動秘話】 名称未設定
  5. 【これ、大発見じゃないか?!】坂本龍馬直筆の手紙発見!今になって見つかった手紙の内容とは?!(画像あり) 名称未設定

アクセスランキング