動物

こんなになるまで…どうして?この瀕死のオランウータンの赤ちゃんの瞳が再び輝く日は来るのでしょうか?

oran


オランウータンの生息地はボルネオ島とスマトラ島だけ。そしてマレー語で『森の住人』と呼ばれているオランウータンは今、絶滅の危機に瀕しています。

驚いた事にWWF(World Wide Fund for Nature)の報告ではオランウータンの個体数は100年前に比べると92%も減ったとのこと!92%ですよ!あり得ません。スマトラ島では、この75年間で80%減。ボルネオ島では、この60年間で50%減。

減少の最大の原因は森林伐採です。そして忘れてはならないのが“密猟”!ワシントン条約によってオランウータンの輸出入は禁止されているにも関わらず、毎年世界中にオランウータンが売られていくそうです。密猟者が欲しいのは可愛い子ども。親を殺して子どもだけ連れて行ってしまうのです。

日本でも1999年に大阪梅田のペットショップで4頭のオランウータンが売られていたことが発覚。その後、無事に保護されボルネオ島に帰されました。台湾では1995~1999年にかけて約1,000頭ものオランウータンが違法に輸入されていたそうです。

次のページで、動物保護団体のスタッフですらショックを受けるほどの状態で見つかったオランウータンの赤ちゃんの衝撃的な画像とボルネオ島のオランウータン保護地区の動画を紹介します。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. kasai6 火災現場で意識を失った子猫を救出する消防士。小さな命を懸命に救お…
  2. sns1 ビニール袋に閉じ込めて捨てられていた犬。助けることができたのは……
  3. dano 犬の断尾と断耳の歴史は?ドーベルマンやコーギーの本当の姿を知って…
  4. mesen カメラを取り付け、犬の目線でインドの野良犬たちの現状を見てみまし…
  5. kuukou ついにこの日が来たか!空港でこれは何ですか?と聞かれた男性が震え…
  6. kati 価値は角>命?サイの命を脅かす者と、サイの命を救う者。
  7. sukimani 電車とホームの隙間に落ちた男性を乗客の全員の力で救出する!!この…
  8. iei1 飼い主が交通事故で亡くなった。飼い主の遺影をみつめる犬の姿が…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 犬を飼いたい子供に対して、犬を飼いたくない父親が作った『契約書』が厳しすぎる・・・ seiyaku
  2. デカすぎたり、小さすぎたり…アニメのストーリーより気になるワンシーン画像集 dekasugi
  3. 喉の乾いた犬に手で水を汲み飲ませてくれた女性!!感謝した野良犬は次第に心を開いた! nodono
  4. 自宅で倒れた主人を愛犬が救った!愛犬はどのようにして主人を救ったのでしょうか?そんな奇跡の感動救出劇とは!! zitakude
  5. 大好きな飼い主さんと“散歩”に出発・・・あれ!何だかいつもと違うような?本当の目的に気づいてしまったワンコのビビる様子が可愛い! mokuteki

アクセスランキング

PAGE TOP