驚き

目の前で財布を落とした人が居ればどうする?日本の誠実さを実験してみた結果…

saihu


もしも自分の目の前に財布が落ちていたら、あなたはどうしますか?

拾って届けてあげますか?それとも見ないふりをしますか?

世界一誠実といわれている日本で、1年間に届けられるお金の数は2700万円にも及びます。

およそ72%の財布が持ち主の元に届けられるということでもあります。

とても驚きではないですか?

そんな日本の誠実さは本当なのか、実験を行ってみました。

その内容とは「目の前で財布を落とした人が居れば、どうするのか」というもの。
なんだか面白そうですよね。
あなたならどうするでしょう?

詳細は次のページにてご紹介します。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. onsen 海外からの評価も高い宝川温泉では、かつて熊と混浴が出来た!
  2. mitubati1 ある日突然、車に茶色のかたまりが!その正体は2万匹ものミツバチ。…
  3. nezumitori 殺処分されるはずの猫たちが大活躍!それはなんと「ネズミ捕り」
  4. henken きっと犬には分かるんです。今、目の前にいる人間が自分の事をどう思…
  5. migime 何者かに酸をかけられた猫…右目を失ってしまった猫の行く先は!
  6. turi 釣りに出掛けたら魚じゃないものが釣れちゃった!!!
  7. toire 新築マンションのトイレ。その違和感にあなたは気づくことができるか…
  8. kousoku 高速道路で子猫を救った男性が話題に!自分の命を顧みず車を停めたそ…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 保健所の現実・・・人間の残忍性が凝縮された一枚の写真。恐怖で失禁してしまう zannin
  2. ホームレス男性にピザを譲った女性。二日後、相手の正体に気付き吃驚仰天! piza
  3. ゴールデンレトリバー御一行。屋内の“あるもの”に揃って首ったけ! okunai
  4. 仁義なき戦い・・・1600度の鉄球vs氷の塊 tatakai
  5. 虐待か、それとも事故か?排水溝で衰弱していた三本脚の子犬 haisui

アクセスランキング

PAGE TOP