動物

自分の信仰よりも目の前の命を救う。おぼれていた犬を助けた男性の行動に称賛の声。

インド人のイメージというと、ターバンを巻いてひげを伸ばした男性が浮かぶと思います。
この人たちはシーク教の教徒であり、信仰のためにターバンを巻いています。
ターバンは信仰において非常に重要な象徴で、それを外すのを許されるのは、風呂に入るときと自宅にいるときだけです。

これを公衆の場で外すということは考えられないほどのタブーです。
どれくらいのタブーかと例えると、公衆の場でターバンを外すということは、公衆の面前で全裸になるくらい恥ずかしいこと。
信仰の世界ではこれほどのタブーが存在します。

そんなターバンを外した男性がいました。
それは目の前の命を救うため。

大切なターバンをどうする必要があったのか、詳細をお伝えいたします。



あなたにオススメの記事

関連記事

  1. 【驚愕】耳掃除を毎日やってる奴気をつけろ…マジでとんでもない事態…
  2. 大好きな飼い主さんと“散歩”に出発・・・あれ!何だかいつもと違う…
  3. 驚愕の真実…生き埋めにされていた犬を助け出したのは、男性と飼い犬…
  4. 命への暴虐!袋詰めにされ捨てられた子犬たち・・・
  5. 我儘な男女がシェルターに持ち込んだ子犬。パンク状態にも関わらず、…
  6. 人間に育てられ、野生に還されたライオン。育ての親をライオンは覚え…
  7. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…?
  8. どうすれば良いの?!男性の部屋の壁を貫いて成長を続けるタケノコ……

新着記事

  1. 【これマジ?】桐谷美玲が三浦翔平と結婚逃亡!?ブラック芸能事務所から逃れるための最終手段か?
  2. 【あなたはどう思いますか?】店の駐車場で・・・おばさん「ちょっとアンタ!出るの?」私「ここはあなたの土地ですか?」両者とも譲らない展開に・・・
  3. 【衝撃の展開!】『銀行のATMで長蛇の列の中、10分以上操作をしてるおばさん』イライラした若者が一言!すると・・・!?
  4. 【衝撃の結末!】スーパーのおつとめ品の車海老を購入した結果・・・『おつとめ品の車海老がまさかの事態に!』
  5. 【あなたならどうしますか?】浮気以上のとんでもないことが録音されていた!?『旦那の車にレコーダーを仕掛けた結果・・・』

アクセスランキング