動物

残虐な「子犬工場」が摘発され残されたのは526匹の犬達だった!その犬達の行方は…?

kouzyou


皆さんは「パピーミル」という人がいるのをご存知ですか?
「パピーミル」とは、悪質なブリーダーのことで、日本語では「子犬工場」を意味します。

命ある犬を道具のように扱い、利益のために子犬を生産させるのです。

親犬には最低限の餌しか与えず、ゲージも狭い中に入れられます。

不衛生な環境で育てられ、健康面に問題が出ても、発情期がくるたびに妊娠・出産を強いられ、母体はどんどん傷つけられます。

小さく可愛い子犬が高値で引き取られるために、そこで産まれた犬は皆早くから母親と引き離されます。
ストレスにより病気にかかりやすい体になってしまったり、性格に問題のあるように育ってしまうことも多く、飼い主が現れずにそのまま殺処分となってしまうことさえあるのです。

現在、パピーミルは国によって厳しく規制されていますが、まだまだその数は多く、なくなるまでにはまだまだ時間がかかることでしょう。

2014年7月、アメリカで1980年から運営されていた悪質なパピーミルが摘発されました。
運営者は懲役25年の罪に課されました。

そこで救出された犬の数は、なんと526匹。
その当時の様子がとても話題になっています。

気になる続きは次のページでご覧ください。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. kenketu 献血用バス駐車場で迷惑駐車をする1台の車。バスの運転手のとった行…
  2. sinkai なんと水深5,000m~10,000mでエサやり!すると見たこと…
  3. puroge 日本初のプロゲーマーチームが誕生。気になる収入や生活は?
  4. sekiwo 座席を譲ったら「ふざけるな!」逆に怒られた中学生の声。
  5. gareki ガレキの山に生まれて間もない子猫たちが!!7時間かけて救出された…
  6. syaberi 話し方には気をつけましょう!「イラつくしゃべり方ランキングトップ…
  7. seibetu きょうだい仲は性別次第?思わずドキッとする画像集
  8. tora 体重が平均の1/4までになってしまった1匹の虎。サーカス団で残酷…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 犬を飼いたい子供に対して、犬を飼いたくない父親が作った『契約書』が厳しすぎる・・・ seiyaku
  2. デカすぎたり、小さすぎたり…アニメのストーリーより気になるワンシーン画像集 dekasugi
  3. 喉の乾いた犬に手で水を汲み飲ませてくれた女性!!感謝した野良犬は次第に心を開いた! nodono
  4. 自宅で倒れた主人を愛犬が救った!愛犬はどのようにして主人を救ったのでしょうか?そんな奇跡の感動救出劇とは!! zitakude
  5. 大好きな飼い主さんと“散歩”に出発・・・あれ!何だかいつもと違うような?本当の目的に気づいてしまったワンコのビビる様子が可愛い! mokuteki

アクセスランキング

PAGE TOP