動物

粘着テープが骨の髄までもを痛めつけた。その犬の姿に心が引き裂かれる…



粘着テープは犬の骨まで達していた…

nentyaku1

保護された後、粘着テープは時間をかけて取り除かれました。

そのテープは、犬の被毛と肉を切り裂き、骨にまで達していたそうです。

その痛みは私達には考えられないほどだったでしょう。

その犬は救助者にラッキーと名付けられました。

ラッキーは、久しぶりにまともな餌を食べることができました。
nentyaku2
餌を食べた後は、鼻の周りには入念に包帯を巻かれました。
傷口をさらしたままだと、感染症にかかる可能性がとても高かったのです。

 

ラッキーはなんとか回復へ…

nentyaku3

数日後、ボロボロだったラッキーの毛並みは見違えるほどに良くなり、今も救助者の人々に見守られながら回復へ向かって頑張っているそうです。

口の周りの痛々しい傷は残ってはいますが、ラッキーは元気で、世話をしてくれる人の膝に乗って抱かれることができるほどに、人を信じられるようになりました。

あの時もしもラッキーが救出されていなければ、今ごろ餓死してしまっていたでしょう。

何も証拠が残っていないため、ラッキーを傷つけた犯人はこれからも見つかる事はありません。

このような残虐な行為から、動物を守ることができる平和な世界になることを心から願います…。

 

【関連記事】

危機一髪!エレベーターに犬を乗せる前に扉が閉じてしまった!犬の命を救ったのは偶然居合わせた男性だった!

 

激しい雷雨の中置き去りにされた犬。助けに来てくれたのは隣人の女性だった!優しさ溢れる行動に称賛の嵐!

 

男に襲われている女性を助けたのは…1匹の野良犬だった!?5回もナイフで刺され命の窮地に立たされながら懸命に立ち向かった「ヒーロー」

 

危機一髪!飼い主に見捨てられ、殺処分寸前の猫。ある夫婦との出会いが猫の運命を変えた!

出典:youtube

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. kurirona C.ロナウドが神対応。一生懸命ポルトガル語で質問をする少年が失笑…
  2. ohaka その犬は、自分の一番大切なものを守るための場所を探し求めました。…
  3. nidomo 2度も見捨てられたブルドッグ・・・1本の電話で救われた命
  4. zubunure 雨の中、ずぶ濡れで飼い主を待つ犬。通りがかったカップルがとった行…
  5. haisui 虐待か、それとも事故か?排水溝で衰弱していた三本脚の子犬
  6. itai 「痛いよ!助けて!」コヨーテの子供が痛みに耐えかね泣き叫んでいた…
  7. dougu 飼い主が手作りした介助道具が画期的!目がみえなくなったチワワのた…
  8. butugan 『仏眼』それは仏様の眼のごとし。左手にあったあなたはラッキー?

スポンサードリンク

新着記事

  1. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  2. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  3. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  4. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini
  5. 「耳が垂れていないといけない」という理由で犬を整形手術。そんな飼い主への反応は? tarete

アクセスランキング