動物

粘着テープが骨の髄までもを痛めつけた。その犬の姿に心が引き裂かれる…

nentyaku


その姿を最初に見つけたのは、ベトナムの1人の動物権利活動家でした。
彼はその犬の姿を見て、言葉を失いました。

その犬の口の周りに巻かれているのは粘着テープでした。
それも、きつくきつく巻かれていて、口を開けるどころか動かすことさえできない状態でした。

そんな状態で、長い間を過ごしてきたようです。
その恐怖心は、計り知れないほど深く、保護された後も怯えきっていました。

このような動物への残虐な行為は、残念なことに世界中で多く発見されています。
この問題に、私たちは改めて目を向けなければなりません。

この可哀想な犬はどうなってしまうのか、続きは次のページでご覧ください。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. aisya 高速道路で愛車がトラブル!そこに現れた救世主のような“トラック運…
  2. tenraku 転落した幼児を救うため射殺されたゴリラ・・・死を悼む多くの声
  3. katasumi1 死が待っている部屋。その片隅で動けずにいる犬の運命は…
  4. heisi 凄惨な戦場で負傷した兵士の頬を何故か突然、仲間の兵士が舐め始める…
  5. abura 油の缶に転落し、長時間油に浸かってしまった猫・・・レスキュー隊に…
  6. kokka 1羽のカラスに国家権力が振り回される?ついに“要注意カラス”とし…
  7. bonnetto1 猫の命を救う『ボンネットコンコン』。匿名の手紙のおかげで救われた…
  8. hayatoti どうしてこうなった・・・早とちり猫VSベビーシッター

スポンサードリンク

新着記事

  1. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  2. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  3. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  4. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini
  5. 「耳が垂れていないといけない」という理由で犬を整形手術。そんな飼い主への反応は? tarete

アクセスランキング