動物

ゴミ袋に入れて放置されていた捨て猫を保護する様子が心暖まると話題に!

gomi


その猫を見つけたのは、アーリン・マーティンスさんが犬の散歩をしていた時でした。
道端に捨ててあったビニール袋から、ガサガサと音がしたのです。

それに気がついたアーリンさんは、不思議に思って近づいてみると、中からかすかな鳴き声が!

急いで固く結ばれていたビニール袋をあけ、中身を確してみると…

gomi1

中から現れたのは、生後間もない子猫だったのです。
アーリンさんは絶句しました。

長い間放置されていたのでしょう。
その子猫の体は濡れていて、弱りきっていました。

アーリンさんは急いで子猫を家まで連れて帰りました。

心暖まる子猫を保護する様子は次のページで!

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. kankoku 韓国産パピーミルが急増する背景には国家の存在があった・・・
  2. miruku 1つのミルクを取り合う2匹の猫が火花を散らす。静か〜な戦いが可愛…
  3. ikiume1 驚愕の真実…生き埋めにされていた犬を助け出したのは、男性と飼い犬…
  4. settyaku 接着剤で前足と頬をくっつけられた瀕死の子猫。懸命な治療により奇跡…
  5. oumu オウムの賢さに脱帽!道具を作るのは人間だけではなかった。目標物に…
  6. kasai 火災から飼い主を守り続けた犬。飼い主は助からなかったが犬は……?…
  7. satooya 里親が決まった!その瞬間、全身で喜びをあらわしたワンコがかわいい…
  8. hukurodume 命への暴虐!袋詰めにされ捨てられた子犬たち・・・

スポンサードリンク

新着記事

  1. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  2. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  3. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  4. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini
  5. 「耳が垂れていないといけない」という理由で犬を整形手術。そんな飼い主への反応は? tarete

アクセスランキング