動物

犬が近所に住む人の靴に穴を開けた…その残虐すぎる仕返しに、同じ人間として許せない!

sikaesi


人間が動物を虐待する動機には、動物への支配、他人を驚かせて楽しむため、人間以外の生き物への差別などが挙げられます。その内で『動物への報復』と『復讐の対象』が、今回のような“凄惨”とも言えるケースに当てはまるように思います。

『動物への報復』とは、動物への的外れな(そんな言葉では済まされませんが!)憎しみから極端な罰を与えたり、仕返しをするもの。

『復讐の対象』とは、他の人が飼っている動物を虐待のターゲットにすることが多いようです。日頃から近隣とのトラブルがあり、そこへペットのイタズラや吠え声が引き金となって虐待に及んでしまう…。

犠牲になるのは弱い立場の動物たちですから、虐待をする人間は卑怯ですよ。もしかしたら、子犬が靴を噛む前に、近所同士で何かあったのかもしれませんね。

次のページで、イタズラに対して目を覆いたくなるような報復をされた子犬が奇跡的に回復し、新たな生活を手に入れるまでのストーリーと画像を紹介します。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. beru ベルを鳴らせばエサがもらえることを覚えた犬。ひたすらベルを鳴らす…
  2. syasyou トラックとの衝突に気づいた車掌さんがとった行動がすばらしい!!
  3. saikai 保護施設で飼い主と再会し大喜びの犬・・・しかし飼い主が告げた言葉…
  4. zikode 事故で瀕死の男性を救い出したのは捨てられた愛犬だった!
  5. okunai ゴールデンレトリバー御一行。屋内の“あるもの”に揃って首ったけ!…
  6. zitensya 非常に危険な自転車の運転!日頃から間近で目にする車のドライバーの…
  7. erebe エレベーターに鏡が付いているのは何故?その理由とは・・・身だしな…
  8. nentyaku 粘着テープが骨の髄までもを痛めつけた。その犬の姿に心が引き裂かれ…

スポンサードリンク

新着記事

  1. ハリウッドからのスカウト間違いなし!?名演技の野良犬を捉えた仰天動画 engi
  2. 「電車が遅れたら運転士の給料を下げろ」とか文句を言う人は、2005年に起きたあの事故を知らないんだろうな・・・ tien
  3. 誤発注の悲劇……迫る消費期限!苦悩する店員!しかし、まさかの結末に! hattyuu
  4. 階段を上る子猫ちゃん。優しすぎる大型犬の行動に胸キュン♡ kaidan
  5. 火災現場から救助された二匹の犬。呼吸が浅い犬のため消防士が取った行動に感動の涙。。。 kasai

アクセスランキング