動物

犬が近所に住む人の靴に穴を開けた…その残虐すぎる仕返しに、同じ人間として許せない!

sikaesi


人間が動物を虐待する動機には、動物への支配、他人を驚かせて楽しむため、人間以外の生き物への差別などが挙げられます。その内で『動物への報復』と『復讐の対象』が、今回のような“凄惨”とも言えるケースに当てはまるように思います。

『動物への報復』とは、動物への的外れな(そんな言葉では済まされませんが!)憎しみから極端な罰を与えたり、仕返しをするもの。

『復讐の対象』とは、他の人が飼っている動物を虐待のターゲットにすることが多いようです。日頃から近隣とのトラブルがあり、そこへペットのイタズラや吠え声が引き金となって虐待に及んでしまう…。

犠牲になるのは弱い立場の動物たちですから、虐待をする人間は卑怯ですよ。もしかしたら、子犬が靴を噛む前に、近所同士で何かあったのかもしれませんね。

次のページで、イタズラに対して目を覆いたくなるような報復をされた子犬が奇跡的に回復し、新たな生活を手に入れるまでのストーリーと画像を紹介します。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. tatou 『多頭飼育崩壊』とは、これ程までヒドイものなの?劣悪な環境の中で…
  2. takei 医師に「一生歩けない」と宣告されるも見事復活した武井壮。その驚き…
  3. inko “ まるで地上絵!” ストーブの前で暖をとるインコがリラックスし…
  4. tora 体重が平均の1/4までになってしまった1匹の虎。サーカス団で残酷…
  5. moratte 「誰か、ボクのこともらって!」メッセージを持った写真によって幸せ…
  6. susi それってアリ!?絶対マネしたくない寿司の食べ方がダイエット女子の…
  7. oreore さすが母親!!息子のことならしっかりわかっている母親の「オレオレ…
  8. syuwa チンパンジーに「お腹の中の赤ちゃんが死んでしまったの。」と手話で…

スポンサードリンク

新着記事

  1. ワンコ用に塀に3つの穴を開けた結果、鼻がすっぽりハマり面白い姿に スクリーンショット 2017-04-21 17.35.26
  2. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  3. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  4. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  5. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini

アクセスランキング