動物

虐待を受け、瀕死の状態で保護された1匹のピットブル。恨んでもいいはずの人間に彼は尻尾を振って応えたのです。恥ずべきは動物虐待をする人間です。

pitto


どうして、人間は何の罪もない動物に虐待を繰り返すのでしょう?悲しい限りです。抵抗できない犬や猫が苦しむ姿を見て、何が楽しいのでしょうか?

英国動物福祉団体(WSPA)のレポートの翻訳によると、動物虐待の動機は大きく9つに分類できるそうです。『動物への支配』、『動物への報復』、『人間以外の生き物への差別意識』、『自己の怒り・ストレスの対象』、『他の人を驚かせて楽しむため』、『復讐の対象(飼い主に復讐するためにペットを身代わりにする)』、『欲求不満のはけ口』、『サディズム』。

虐待の具体的な例が載っていましたが、文章だけでも正視することができないような凄惨なものばかり…。アメリカには“アニマルポリス”という機関があり、場合によっては逮捕にまで及ぶこともあるそうです。もちろん手錠や銃も携行しているそうです。でも、本来は“アニマルポリス”など必要がないはずですよね。

次のページで、人間に虐待を受け瀕死の傷を負いながら、なお人間を愛し続けようとする犬の姿を画像で紹介します。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. kirai お風呂大っ嫌いワンコ。必死に抵抗するも最後はバスタブに向かう姿が…
  2. kaikei エッ!レジの会計トレーにある“くぼみ”って支払いの時に小銭を入れ…
  3. sinrai たとえ捨てられても人を信頼することを忘れない犬、その純粋さに感動…
  4. zizi1 交通事故で大怪我を負い保護されたフクロウの『ジジ』。彼女を救った…
  5. syuwa チンパンジーに「お腹の中の赤ちゃんが死んでしまったの。」と手話で…
  6. rosia ロシアでは日常茶飯事?!足が凍りついて地面に拘束されてしまった悲…
  7. rosen 電車の路線に迷い込んだ1匹の野良犬。駅員さんの取った行動がイケメ…
  8. orirazi 子育てに悪戦苦闘する奥さんにオリラジあっちゃんの掛けた言葉がかっ…

スポンサードリンク

新着記事

  1. ワンコ用に塀に3つの穴を開けた結果、鼻がすっぽりハマり面白い姿に スクリーンショット 2017-04-21 17.35.26
  2. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  3. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  4. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  5. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini

アクセスランキング