動物

虐待を受け、瀕死の状態で保護された1匹のピットブル。恨んでもいいはずの人間に彼は尻尾を振って応えたのです。恥ずべきは動物虐待をする人間です。

pitto


どうして、人間は何の罪もない動物に虐待を繰り返すのでしょう?悲しい限りです。抵抗できない犬や猫が苦しむ姿を見て、何が楽しいのでしょうか?

英国動物福祉団体(WSPA)のレポートの翻訳によると、動物虐待の動機は大きく9つに分類できるそうです。『動物への支配』、『動物への報復』、『人間以外の生き物への差別意識』、『自己の怒り・ストレスの対象』、『他の人を驚かせて楽しむため』、『復讐の対象(飼い主に復讐するためにペットを身代わりにする)』、『欲求不満のはけ口』、『サディズム』。

虐待の具体的な例が載っていましたが、文章だけでも正視することができないような凄惨なものばかり…。アメリカには“アニマルポリス”という機関があり、場合によっては逮捕にまで及ぶこともあるそうです。もちろん手錠や銃も携行しているそうです。でも、本来は“アニマルポリス”など必要がないはずですよね。

次のページで、人間に虐待を受け瀕死の傷を負いながら、なお人間を愛し続けようとする犬の姿を画像で紹介します。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. tomadoi 息子の墓の周りがなぜか緑色になるのを見て両親は戸惑いを隠せなかっ…
  2. tatakai 犬VS娘!父親が撮影していた闘いの様子が面白いと話題に。勝者は……
  3. nanimowakaranai この画像を見ても、まだ犬には何も分からないなんて思いますか?
  4. kagee これぞ究極の影絵!謎めいた球体に宿る三つの存在
  5. kuukou ついにこの日が来たか!空港でこれは何ですか?と聞かれた男性が震え…
  6. sinyuu 大好きな親友のために…結婚式まで頑張りぬいた愛犬と飼い主の深い絆…
  7. kyohi 「以前座席を汚されたから」とタクシーの乗車を拒否された盲導犬。人…
  8. intai 引退した盲導犬が11年ぶりに元飼い主と再会。大喜びで甘える姿に胸…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 【こんなの想像できますか?】里田まい・田中将大との子供の○○が凄い!まさに神の子供(画像あり) 名称未設定
  2. 【可哀想過ぎて言葉を失う】息子を病死でなくし、苦難を乗り越えた香椎由宇の現在がすごすぎる(画像あり) 名称未設定
  3. 【怖すぎてやばい…】人気番組アンビリバボーが心霊写真を辞めた理由が闇深い…(動画・画像複数) 名称未設定
  4. 【盗撮を許してはいけない】ラブホに隠しカメラがある可能性は◯%…!ラブホ使ってるやつら気をつけろよ! ReportsIMG_I1170603644877
  5. 【信じられない】マグロ女を知っていますか?マグロ漁船に180万で売られる女たちの衝撃の末路… 名称未設定

アクセスランキング