動物

虐待を受け、瀕死の状態で保護された1匹のピットブル。恨んでもいいはずの人間に彼は尻尾を振って応えたのです。恥ずべきは動物虐待をする人間です。

pitto


どうして、人間は何の罪もない動物に虐待を繰り返すのでしょう?悲しい限りです。抵抗できない犬や猫が苦しむ姿を見て、何が楽しいのでしょうか?

英国動物福祉団体(WSPA)のレポートの翻訳によると、動物虐待の動機は大きく9つに分類できるそうです。『動物への支配』、『動物への報復』、『人間以外の生き物への差別意識』、『自己の怒り・ストレスの対象』、『他の人を驚かせて楽しむため』、『復讐の対象(飼い主に復讐するためにペットを身代わりにする)』、『欲求不満のはけ口』、『サディズム』。

虐待の具体的な例が載っていましたが、文章だけでも正視することができないような凄惨なものばかり…。アメリカには“アニマルポリス”という機関があり、場合によっては逮捕にまで及ぶこともあるそうです。もちろん手錠や銃も携行しているそうです。でも、本来は“アニマルポリス”など必要がないはずですよね。

次のページで、人間に虐待を受け瀕死の傷を負いながら、なお人間を愛し続けようとする犬の姿を画像で紹介します。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. bmwmatigae BMWカッコいいのはクルマだけじゃない?!間違い電話から始まる深…
  2. iwano 2日間も岩の間に挟まれて身動きが取れなかった子猫・・・無事に救出…
  3. oumu 絶滅危惧種のオウムを密輸する、その手口が残虐すぎる。その手口とは…
  4. hukusyuu 早朝起こしにやってくる愛猫に復讐を決めた飼い主さん。意外な結末に…
  5. yamai 原因不明の病に苦しみ衰弱していく愛犬に安楽死を決断した飼い主・・…
  6. hairitai 「どーしても家に入りたい」動物たちの面白画像15選!
  7. kasai6 火災現場で意識を失った子猫を救出する消防士。小さな命を懸命に救お…
  8. souziki1 猫のお気に入りのオモチャをうっかり掃除機で吸い込んじゃった!する…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 保健所の現実・・・人間の残忍性が凝縮された一枚の写真。恐怖で失禁してしまう zannin
  2. ホームレス男性にピザを譲った女性。二日後、相手の正体に気付き吃驚仰天! piza
  3. ゴールデンレトリバー御一行。屋内の“あるもの”に揃って首ったけ! okunai
  4. 仁義なき戦い・・・1600度の鉄球vs氷の塊 tatakai
  5. 虐待か、それとも事故か?排水溝で衰弱していた三本脚の子犬 haisui

アクセスランキング

PAGE TOP