動物

動物を飼ったことのない男性が、生後間もない子猫を保護し育て上げました。そして、今ではお互い無くてはならない存在に!

otagai


ペットショップで子猫や子犬を販売できるようになるのは、早くても生後2~3ヶ月だと思います。おそらく子猫が離乳食を食べられるようになるのは生後1~1.5ヶ月くらいかと。

その後、数週間かけて母猫から猫としての生き方?みたいなものを身につけていくのだそうです。本当に生後間もない子猫を保護して育てるのは大変で、2~3時間に一度くらいのペースで、1日7~8回の授乳が必要です。

ミルクは市販されている“ネコ専用”のものを使います。おしっこは、母猫が子猫の股間をなめることでふきとりますが、母猫がいない場合は、人間がお尻を軽くこすって排尿を促してあげなければいけません。

生後23~39日齢になるまで、哺乳のたびに行う必要があるそうですから、かなり大変な作業ですね。うんちの拭き取りも24~36時間に一度は必要だそうです。でも生後5週目くらいで子猫はトイレを覚えるみたいです。

次のページで、ある男性が、まだ目も開いていない子猫を育てていくうちにかけがえのない家族になっていく様子を画像で紹介します。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. boroboro 牛丼屋でアルバイトをしていると、ボロボロになった二人の親子が…そ…
  2. hamatyan ダウンタウン浜ちゃんの誕生会が理想的過ぎて羨ましい…
  3. sigemi 茂みの中でじっと動かない一匹の犬。その犬は片眼がないようです。な…
  4. sikou あなたの考え方「思考パターン」パッとみただけでわかる!そんな画像…
  5. okane3 本当の豊かさとは?「お金どうぞ」と体にお金を貼り付けた男性に、ホ…
  6. robusu 青く光るロブスター!水揚げした中に200万分の1の確率のロブスタ…
  7. huyoudo 腐葉土を購入したら、有り得ない“おまけ”付で、最終的には可愛い家…
  8. gomibako ごみ箱の中で子猫を拾い病院に連れて行った結果→超珍しいことが判…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  2. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  3. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  4. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini
  5. 「耳が垂れていないといけない」という理由で犬を整形手術。そんな飼い主への反応は? tarete

アクセスランキング