動物

動物を飼ったことのない男性が、生後間もない子猫を保護し育て上げました。そして、今ではお互い無くてはならない存在に!

ペットショップで子猫や子犬を販売できるようになるのは、早くても生後2~3ヶ月だと思います。おそらく子猫が離乳食を食べられるようになるのは生後1~1.5ヶ月くらいかと。

その後、数週間かけて母猫から猫としての生き方?みたいなものを身につけていくのだそうです。本当に生後間もない子猫を保護して育てるのは大変で、2~3時間に一度くらいのペースで、1日7~8回の授乳が必要です。

ミルクは市販されている“ネコ専用”のものを使います。おしっこは、母猫が子猫の股間をなめることでふきとりますが、母猫がいない場合は、人間がお尻を軽くこすって排尿を促してあげなければいけません。

生後23~39日齢になるまで、哺乳のたびに行う必要があるそうですから、かなり大変な作業ですね。うんちの拭き取りも24~36時間に一度は必要だそうです。でも生後5週目くらいで子猫はトイレを覚えるみたいです。

次のページで、ある男性が、まだ目も開いていない子猫を育てていくうちにかけがえのない家族になっていく様子を画像で紹介します。



あなたにオススメの記事

関連記事

  1. 車に跳ねられてしまった仲間のそばを離れなかった子犬の姿が話題に。…
  2. 不運にも海に落ちてしまった子猫。でも発見した子供たちの通報と沿岸…
  3. 【黙っていられない】工藤静香、元SMAPの3人にブチ切れかwww…
  4. 生活を強制され闘犬に使われたピットブル。自由を手に入れた途端に優…
  5. 驚愕の真実…生き埋めにされていた犬を助け出したのは、男性と飼い犬…
  6. 妥当?やり過ぎ?ホームレスから子犬を取り上げる保護団体の活動に賛…
  7. 母親を殺されたサイの赤ちゃん。「ねぇ、なでて…」と言って甘えるよ…
  8. きょうだい仲は性別次第?思わずドキッとする画像集

新着記事

  1. 【これは許せない】批判殺到!スタバ店員が男性客にした最低な行為とは?
  2. 【衝撃】母親「これを飲みなさい元気が出る薬だから」と謎の白い液体を飲まされた結果…!
  3. 【これマジ!?】10歳位のかわいいカップルが結婚!!10歳で結婚ってできるの?
  4. 【恐怖】道端に「赤い封筒」が落ちていても絶対に拾ってはいけない!警察でも手を出せない衝撃の理由とは
  5. 【※適性検査※】この漫画を読んでイラッとした人は結婚に向いていません。あなたはどうですか?

アクセスランキング