動物

動物を飼ったことのない男性が、生後間もない子猫を保護し育て上げました。そして、今ではお互い無くてはならない存在に!

otagai


ペットショップで子猫や子犬を販売できるようになるのは、早くても生後2~3ヶ月だと思います。おそらく子猫が離乳食を食べられるようになるのは生後1~1.5ヶ月くらいかと。

その後、数週間かけて母猫から猫としての生き方?みたいなものを身につけていくのだそうです。本当に生後間もない子猫を保護して育てるのは大変で、2~3時間に一度くらいのペースで、1日7~8回の授乳が必要です。

ミルクは市販されている“ネコ専用”のものを使います。おしっこは、母猫が子猫の股間をなめることでふきとりますが、母猫がいない場合は、人間がお尻を軽くこすって排尿を促してあげなければいけません。

生後23~39日齢になるまで、哺乳のたびに行う必要があるそうですから、かなり大変な作業ですね。うんちの拭き取りも24~36時間に一度は必要だそうです。でも生後5週目くらいで子猫はトイレを覚えるみたいです。

次のページで、ある男性が、まだ目も開いていない子猫を育てていくうちにかけがえのない家族になっていく様子を画像で紹介します。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. kouhuku 幸福な11日間を得たシェルター犬。保護した夫婦は悲しみと怒りが抑…
  2. teiziro 『丁(てい)字路』ってなんだよwwwwバカにしたヒルナンデスが無…
  3. seitetu 製鉄所にネコの親子が!素早い対応で子猫の命を救った。。。
  4. hikinige タクシーが犬をひき逃げ・・・警察官の取った行動に感心させられる!…
  5. nora 野良犬がゴミ置き場で捨てられた赤ちゃんを見つける!野良犬は赤ちゃ…
  6. namae ペットの名前ランキング発表!一位はあの名前だった!
  7. tesou あなたの性格は?一本の線をみるだけ!簡単お手軽な手相診断!
  8. hikinige ひき逃げにより愛する飼い主を失った犬。悲痛な表情で現場に留まる様…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 突然眠気に襲われた生後2ヶ月の子猫。まだ眠りたくない…でも… nemuke
  2. 鎌倉市が公開した『鎌倉市で津波から生きのびる』というシミュレーション動画!そのリアルすぎる動画に鳥肌が立つ kamakura
  3. 凍った湖でカモが溺れている!大変、可哀そう、分かってはいるけれど…でも、あなたならカモのために躊躇せずに飛び込めますか? kamo
  4. 林先生が番組内で「明らかに黒だけど、白にしてと頼まれたら?」と北村弁護士に意地悪な質問。その回答が話題になっています! kitamura
  5. 全身をハチに刺され命すら危ない状態の愛犬を捨てるような人間に犬を飼う資格などありません! zensin

アクセスランキング

PAGE TOP