動物

絶滅危惧種のオウムを密輸する、その手口が残虐すぎる。その手口とは?

oumu


「絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約」は、希少な野生動植物の国際的な取引を規制する条約です。
条約が採択された都市の名称をとって、ワシントン条約とも呼ばれています。

しかし、その密輸は後を絶ちません。
希少であることから価値が生まれてしまい、高額で取引される。
そのことが密猟に結びついています。

2015年5月にインドネシアのタンジュン・ペラ港で、24羽のオウムの密輸が摘発されました。
このオウムは絶滅危惧種の「コバタン」。
このオウムはワシントン条約で絶滅危惧種に指定されており、また、インドネシアの法律でも売買が禁止されています。

しかし、その網をかいくぐろうという手口が残虐なのです。
しかも、「よくある手口」というのですから、深い闇を感じます。
いったいどんな手口なのでしょうか。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. kasige なんでそんなところに!?どーゆーこと?と首を傾げたくなるような光…
  2. bunbougu 今となれば、どうしてあんなに欲しかったの?って思う文房具たち。文…
  3. ote ふわふわぽわぽわの子犬♪調子に乗ってお手を要求したら、こうなった…
  4. sukimani 電車とホームの隙間に落ちた男性を乗客の全員の力で救出する!!この…
  5. doawo 飼い主さんに会うために3つのドアを開けて保護施設から外に逃げた犬…
  6. hokaku 「一緒に連れて行って!」大切な子猫のため、自ら捕獲器に入り保護施…
  7. oboreru 赤ちゃんクマが水中に!溺れる我が子をすぐに助けると思いきや…母ク…
  8. nodono 喉の乾いた犬に手で水を汲み飲ませてくれた女性!!感謝した野良犬は…

スポンサードリンク

新着記事

  1. ハリウッドからのスカウト間違いなし!?名演技の野良犬を捉えた仰天動画 engi
  2. 「電車が遅れたら運転士の給料を下げろ」とか文句を言う人は、2005年に起きたあの事故を知らないんだろうな・・・ tien
  3. 誤発注の悲劇……迫る消費期限!苦悩する店員!しかし、まさかの結末に! hattyuu
  4. 階段を上る子猫ちゃん。優しすぎる大型犬の行動に胸キュン♡ kaidan
  5. 火災現場から救助された二匹の犬。呼吸が浅い犬のため消防士が取った行動に感動の涙。。。 kasai

アクセスランキング