動物

絶滅危惧種のオウムを密輸する、その手口が残虐すぎる。その手口とは?

oumu


「絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約」は、希少な野生動植物の国際的な取引を規制する条約です。
条約が採択された都市の名称をとって、ワシントン条約とも呼ばれています。

しかし、その密輸は後を絶ちません。
希少であることから価値が生まれてしまい、高額で取引される。
そのことが密猟に結びついています。

2015年5月にインドネシアのタンジュン・ペラ港で、24羽のオウムの密輸が摘発されました。
このオウムは絶滅危惧種の「コバタン」。
このオウムはワシントン条約で絶滅危惧種に指定されており、また、インドネシアの法律でも売買が禁止されています。

しかし、その網をかいくぐろうという手口が残虐なのです。
しかも、「よくある手口」というのですから、深い闇を感じます。
いったいどんな手口なのでしょうか。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. dhizuni 癖になる!!ディズニーの学習帳が斬新www→魅了された大人が取っ…
  2. danbo 山積みにされた小さな段ボールに入っていたのは“命”でした。箱に開…
  3. gesuikou1 下水溝に落ちてしまった子犬。その救出劇の後には素晴らしいことが!…
  4. sumaho 絨毯の上のスマホを探せ!こういう問題の答えって『一瞬で見つかる』…
  5. akumu 悪夢にうなされるゴールデンレトリバーを心配し、寄り添う天使のよう…
  6. itati 庭先で死にかけのイタチ発見→見過ごせず保護した結果……
  7. pan 80円のカレーパンがカフェご飯レベルへ進化!?しかも簡単に!
  8. ri-do エレベーターにリードが挟まり犬が宙づりに!?大事故寸前の映像に衝…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 【※学校のテストの珍解答20選!】腹筋崩壊!子供達のセンス溢れる答えに大爆笑! | 5
  2. 【※席を譲らなかった若者】老人が説教のつもりで嫌味を言ったところ…若者が言い返した言葉に撃沈される! 4
  3. 【※衝撃】運転免許証の12桁の番号今すぐ確認しろ⇨1番最後が1以上のやつはヤバい事が判明!! 3
  4. 【※あなたには見えますか?】ゾッとする写真・・・ストリートビューに偶然写ってしまった不可解な画像・・・おわかりいただけただろうか・・・15選 2
  5. 【※注意喚起】勘違いしている人が続出!?ゼブラゾーンを通行不可と誤認識している危険性・・・ 1

アクセスランキング