動物

誕生日プレゼントは何が欲しい?赤ちゃんが欲しかったゴリラはその質問に絵本に出てくる“ネコ”をリクエストしました!

purezento


手話で人間と会話できることで有名になった、ローランドゴリラのココの本名は「花火子Hanabi-ko」だそうです。なんだか日本の女の子の名前みたいですね。この可愛らしい「花火子」という名前には由来があります。

ココの誕生日は1971年7月4日で、アメリカの独立記念日は1776年7月4日。アメリカでは毎年、独立記念日には恒例の打ち上げ花火が上がることから名付けられたそうです。

花火は英語だと『fireworks』なので名前としてはふさわしくないですよね。ゴリラのココは、世界で初めて手話を使って人間との会話に成功したと言われています。

また手話に次いで、指示すると“咳払い”もできるようになったということがニュースになっていました。人間にとってはなんてことのない“咳”ですが、ゴリラにとっては注目すべき行動だそうですよ。

そんなココが、欲しがっていたネコを大きな手で愛おしそうにそっと優しく抱き上げるシーンが感動的です。次のページで、画像と動画で紹介します。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. uma 事故死して殉職した警察騎馬隊の馬。それを追悼する警察官の姿。
  2. sinkousei 新しい家族と暮らすために、進行性の病気の犬がシェルターで過ごした…
  3. yuubin 犬を撫で回すまでがお仕事です。とある郵便配達員とわんこの交流物語…
  4. manin 満員すぎて電車に乗れない受験生の女子中学生。すると男子中学生が驚…
  5. rosia ロシアでは日常茶飯事?!足が凍りついて地面に拘束されてしまった悲…
  6. sutaffu お仕事中のスタッフさんの邪魔をしちゃダメでしょ!違うんです。この…
  7. gokai 日本中が勝手に驚く事案発生。勝手に誤解したけれど、あなたは?
  8. onsen 海外からの評価も高い宝川温泉では、かつて熊と混浴が出来た!

スポンサードリンク

新着記事

  1. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  2. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  3. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  4. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini
  5. 「耳が垂れていないといけない」という理由で犬を整形手術。そんな飼い主への反応は? tarete

アクセスランキング