動物

パソコンの前から離れられずに眠る犬。だって、ここにいると大好きな飼い主さんに会えるかもしれないから…。

pasokon1


犬は一般的に“短期記憶”が得意とは言えないようです。人間は数十秒程度と考えられていますが、犬の場合は数秒~10秒程度前のことくらいしか覚えていないようです。

ですから、犬が問題行動を起こして叱らなければならない時は、その場で叱らないと意味がありません。逆に、褒める場合も同様です。愛犬の躾は、叱る時も褒めるときも後回しにしないのがコツのようです。

犬の“長期記憶”は、関連付けで記憶されるようです。『お手』や『おすわり』をすると、褒められるとか、『飼い主さんがリードを用意する』と散歩に連れて行ってもらえるといった感じでしょうか。

飼い主のことも、においや姿や声、世話をしてくれる人、と関連づけて記憶していると言われています。実家を離れたりして、1年以上も会っていなくても飼い主のことをキチンと覚えていたということも少なくありません。
ただ、犬の記憶の仕組みなどは諸説あるため、はっきりと解明されているわけではないようです。

次のページでは、ある事情から離れ離れになっている飼い主さんに、会いたくてたまらない愛犬がとった切ない行動を画像で紹介します。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. katasumi1 死が待っている部屋。その片隅で動けずにいる犬の運命は…
  2. nurareta1 青と緑に塗られた生後間もない2匹の子猫…その虐待の残酷さに誰もが…
  3. kanada 東日本大震災の津波で流されたバイクがカナダで発見される。しかし受…
  4. gomi ゴミ袋に入れて放置されていた捨て猫を保護する様子が心暖まると話題…
  5. totigi 栃木で犬猫の引き取り業者が摘発される。その残酷な現実とは…
  6. houtidekinai 犬が死んでしまう!!放置できない犬の状態、その時緊急着陸を迫られ…
  7. koukai1 iPhone7のジェットブラックを買うと後悔する!?ジェットブラ…
  8. manbiki 万引きGメンに捕まえられたおじいさん。しかしおじいさんへ3万円渡…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 街を歩くカップルがいきなり男たちに絡まれる!警察も登場したこの事件…実はサプライズが待っていた! sapu
  2. ある母親の投稿『ワニに殺された子の親を責めないで』この言葉が心に刺さる wanini
  3. 和歌山市で路上に落ちていたウインナーを食べた飼い犬が、直後に死亡。一体何が? uinna
  4. 漫画『スラムダンク』のよう…インターハイの予選で、残り0.9秒の奇跡が起こった! suramu
  5. 照れちゃうワン!犬への愛がダダ漏れているキツネの表情にキュン死寸前! kitune

アクセスランキング

PAGE TOP