動物

『凶暴な犬だから』と捨てられた犬。その犬を凶暴にしたのは、捨てた飼い主さん本人かもしれません。

kyoubou4


犬が人間を噛むには“恐怖心”、“母性”、“好奇心”、“病気やケガの痛み”によるものなど必ず理由があります。
でも、飼っている犬が噛んだ!さぁ大変。この犬は訓練・しつけを行わなくてはとパニックになって、肝心の犬への理解(なぜ嚙んだのか)を、飼い主がおろそかにしたままでは“しつけ”は上手くいくでしょうか?

噛みつく犬に対して、叱ったり、体罰を与えると、噛みつき行動は治まる事があります。それは恐怖心から一時的に噛まなくなっているだけで、条件が変われば噛んでくるといった場合もあるんです。

例えば、飼い主に対しては大人しいけれど、赤ちゃんや自分より弱いと感じた女性などには噛みつくといったケースなど、間違った“しつけ”でより厄介なことになることもあるのです。

飼い主にとって“愛情”をもつ事はもちろん大切ですが、犬への理解と知識(しつけ方等)をもつ事も大切です。
犬に学習させるという事は、同時に飼い主も学習するという事なのだということを忘れてはいけませんね!

次のページでは、凶暴だからと捨てられシェルターに保護された犬が、人間の愛情に触れて本来の優しさを取り戻していく様子を画像と動画で紹介します。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. sikaku 視覚障害者の元医師が盲導犬に取り付けた小型カメラに映し出された悲…
  2. endou 元々は犬嫌いだった俳優の遠藤憲一さんが語る悲喜交々の愛犬物語
  3. ohaka その犬は、自分の一番大切なものを守るための場所を探し求めました。…
  4. saino 母親を殺されたサイの赤ちゃん。「ねぇ、なでて…」と言って甘えるよ…
  5. oboreru 赤ちゃんクマが水中に!溺れる我が子をすぐに助けると思いきや…母ク…
  6. yami 華やかさの裏にある闇。調教師を殺めた末、86発の銃弾を受けて絶命…
  7. kansyu 倒れた看守に気が付いた囚人たちが檻を無理矢理こじ開けた!!!そし…
  8. usagi 後ろ足が麻痺してしまった小さなウサギ。けれど、飼い主さんの“手作…

スポンサードリンク

新着記事

  1. ワンコ用に塀に3つの穴を開けた結果、鼻がすっぽりハマり面白い姿に スクリーンショット 2017-04-21 17.35.26
  2. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  3. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  4. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  5. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini

アクセスランキング