動物

殺処分されるはずの猫たちが大活躍!それはなんと「ネズミ捕り」

nezumitori


人間に見捨てられ殺処分を待つ猫たち

アメリカでも、人間の勝手な都合で捨てられた猫たちがたくさん殺処分されています。

年間約300万匹の動物たちが殺されているそうです。何とか猫たちの命を救おうとしても保護施設の数も足りず、施設に連れて来られる猫の数も多いため、この殺処分という方法しかないようです。

 

殺処分から命を救う素晴らしいプログラム

アメリカ、ワシントン州シアトルに動物保護団体「SpokAnimal C.A.R.E」という団体があります。

nezumitori2

毎日殺処分されていた猫たちを救おうと「SpokAnimal C.A.R.E」は、あるアイデアを考え出しました。

そのアイデアとは、次のページをご覧ください。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. zou 「タイで象に乗る」観光の裏に潜む闇、あなたはご存知ですか?象が人…
  2. gomibako ゴミ箱のなかで鳴き声をあげていた子猫。保護した警察官の肩の上が大…
  3. orau 窓ガラスが傷つくほど石で叩くオランウータンと人間の笑い声の対比が…
  4. kaden あまりに酷い家電量販店の対応に、我慢の限界を超えた男性。ついに『…
  5. sai サイの赤ちゃんが突然心肺停止!果たして助かるのか!?必死の心肺蘇…
  6. sougiba 愛犬のことを気にかけながら亡くなった飼い主。その後、急に姿を消し…
  7. kaidan 階段を上る子猫ちゃん。優しすぎる大型犬の行動に胸キュン♡
  8. sikaku 視覚障害者の元医師が盲導犬に取り付けた小型カメラに映し出された悲…

スポンサードリンク

新着記事

  1. ワンコ用に塀に3つの穴を開けた結果、鼻がすっぽりハマり面白い姿に スクリーンショット 2017-04-21 17.35.26
  2. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  3. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  4. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  5. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini

アクセスランキング