動物

殺処分されるはずの猫たちが大活躍!それはなんと「ネズミ捕り」

nezumitori


人間に見捨てられ殺処分を待つ猫たち

アメリカでも、人間の勝手な都合で捨てられた猫たちがたくさん殺処分されています。

年間約300万匹の動物たちが殺されているそうです。何とか猫たちの命を救おうとしても保護施設の数も足りず、施設に連れて来られる猫の数も多いため、この殺処分という方法しかないようです。

 

殺処分から命を救う素晴らしいプログラム

アメリカ、ワシントン州シアトルに動物保護団体「SpokAnimal C.A.R.E」という団体があります。

nezumitori2

毎日殺処分されていた猫たちを救おうと「SpokAnimal C.A.R.E」は、あるアイデアを考え出しました。

そのアイデアとは、次のページをご覧ください。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. urouro1 この男性が、もしも通りかからなかったら…車の通りが多い道路でウロ…
  2. boruta ボルダリングに挑戦する人々。次に登る挑戦者は猫??
  3. dousite どうしてこんなことに!?車体に挟まったおっちょこちょいな猫の救出…
  4. dhizuni 癖になる!!ディズニーの学習帳が斬新www→魅了された大人が取っ…
  5. asupe1 アスペルガー症候群のパニック発作で自傷行為をする飼い主を止める介…
  6. settou 「悪気はなかったの…」警察署に現れた窃盗犯!とんだ不届き者の正体…
  7. kanasii 檻に捨てられた犬の悲しい表情がSNSで話題に。新しい飼い主に拾わ…
  8. syawa 誰もいないはずのシャワールームから音が…。恐る恐る浴室のドアを開…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  2. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  3. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  4. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini
  5. 「耳が垂れていないといけない」という理由で犬を整形手術。そんな飼い主への反応は? tarete

アクセスランキング