驚き

帝王切開で出産後、意識不明になった陥った母親の命を救ったのは、生まれたばかりの我が子の泣き声!

sekkai


日本では、少子化が大きな問題となっています。その少子化問題に拍車がかかるのでは?!と思われる新たな問題が“産婦人科医不足”です。開業医の中には婦人科のみに移行する病院も多いようですね。

「医学が発達した現代でも、出産は命がけの大仕事」という意見もあれば、「大丈夫ですよ。案ずるより産むがやすしっていうでしょ。」という意見もあります。

それは、どちらもアリですよね!妊娠中に胎児に悪影響を及ぼすことをする妊婦さんには『命懸け説』で注意するでしょうし、あまりにも神経質になっている妊婦さんには『産むがやすし説』で元気づけるでしょうね。

次のページでは、出産後に意識不明になり医師からもツラい宣告を受けた母親が、我が子の泣き声で奇跡の生還を果たす感動のエピソードを画像と動画で紹介します。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. pitto 虐待を受けていたピットブル。11匹の子犬を出産後、保護してくれた…
  2. yuubinuke 大きな郵便受けを開けてみると・・・そこには弱った子猫が!!発見が…
  3. tenraku 転落事故で大ケガをした子猫を救った愛と奇跡のお話
  4. tamago 偶然産まれた大きすぎる卵。割ってみて中から出てきたものは…
  5. turi 釣りに出掛けたら魚じゃないものが釣れちゃった!!!
  6. sabetu 海外のどっきり企画は容赦なし!人種差別の現実を前に「あなたならど…
  7. tasuke 助けを求めて警察署にやってきた野良猫。それには驚きの理由があった…
  8. pika なぜ、こんなことを?!「ポケモンGO」のブームの陰で被害は犬にま…

スポンサードリンク

新着記事

  1. ハリウッドからのスカウト間違いなし!?名演技の野良犬を捉えた仰天動画 engi
  2. 「電車が遅れたら運転士の給料を下げろ」とか文句を言う人は、2005年に起きたあの事故を知らないんだろうな・・・ tien
  3. 誤発注の悲劇……迫る消費期限!苦悩する店員!しかし、まさかの結末に! hattyuu
  4. 階段を上る子猫ちゃん。優しすぎる大型犬の行動に胸キュン♡ kaidan
  5. 火災現場から救助された二匹の犬。呼吸が浅い犬のため消防士が取った行動に感動の涙。。。 kasai

アクセスランキング