動物

きっと犬には分かるんです。今、目の前にいる人間が自分の事をどう思っているのか。何の偏見も持たない少年の心が凍った犬の心を溶かしたのかもしれません。

henken


カナダ・モントリオール市では9月、ピットブルを新たに飼うことを禁止にする条例案が可決しました。また、飼い犬であっても、専門家が「危険」と判断した場合は安楽死させられるというのです。施行は10月から。

スタッフォードシャー・ブル・テリアやアメリカン・ピット・ブル・テリアなど数種類の犬やそれらの種類の混合種の犬を飼育する場合は、市の特別な許可を得る必要があるそうです。

この条例案は、6月にモントリオール市内に住む50代の女性が、近くの家から抜け出してきたピットブルに襲われ死亡した事件がきっかけだったのです。

品種の指定がピットブル系のみということもあり、条例案に反対していたモントリオール動物虐待防止協会(SPCA)は、可決した条例案は違法だとして、市に対して訴訟を起こすと発表しました。

歌手のシンディー・ローパーさんは「素晴らしいピットブルたちがたくさんいる。悪いのは犬ではない。誰がしつけをしたかだ。間違ったしつけを禁止すべき」とFacebookに投稿しています。その通りだと思います。

次のページでは、保護施設で人間にひどく怯える1匹のピットブル。ところがある日、少年に会わせてみると…かたくなに心を閉ざしていたピットブルが人間に歩み寄る奇跡の瞬間を画像と動画で紹介します。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. gesuikou1 下水溝に落ちてしまった子犬。その救出劇の後には素晴らしいことが!…
  2. sikitini 動物園でゴリラの敷地に落ち、意識を失った男の子!ゴリラの取った行…
  3. yuuzyou 「やっと産まれました!」「良かったわね~。」そんな会話が聞こえて…
  4. usiroasi1 後ろ脚と目に障害を持った子猫を拾った女性は安楽死を勧められるも、…
  5. gomibako ゴミ箱のなかで鳴き声をあげていた子猫。保護した警察官の肩の上が大…
  6. tiwawa 「面倒は僕にまかせて!」チワワが一目惚れした子猫を家に連れて帰っ…
  7. katatoki 少女のそばを片時も離れない犬。感謝の気持ちの込められた犬への特別…
  8. situmon ホームレスとお金持ちに同じ質問をしたところ驚きの結果が!?

スポンサードリンク

新着記事

  1. 突然眠気に襲われた生後2ヶ月の子猫。まだ眠りたくない…でも… nemuke
  2. 鎌倉市が公開した『鎌倉市で津波から生きのびる』というシミュレーション動画!そのリアルすぎる動画に鳥肌が立つ kamakura
  3. 凍った湖でカモが溺れている!大変、可哀そう、分かってはいるけれど…でも、あなたならカモのために躊躇せずに飛び込めますか? kamo
  4. 林先生が番組内で「明らかに黒だけど、白にしてと頼まれたら?」と北村弁護士に意地悪な質問。その回答が話題になっています! kitamura
  5. 全身をハチに刺され命すら危ない状態の愛犬を捨てるような人間に犬を飼う資格などありません! zensin

アクセスランキング

PAGE TOP