動物

きっと犬には分かるんです。今、目の前にいる人間が自分の事をどう思っているのか。何の偏見も持たない少年の心が凍った犬の心を溶かしたのかもしれません。

henken


カナダ・モントリオール市では9月、ピットブルを新たに飼うことを禁止にする条例案が可決しました。また、飼い犬であっても、専門家が「危険」と判断した場合は安楽死させられるというのです。施行は10月から。

スタッフォードシャー・ブル・テリアやアメリカン・ピット・ブル・テリアなど数種類の犬やそれらの種類の混合種の犬を飼育する場合は、市の特別な許可を得る必要があるそうです。

この条例案は、6月にモントリオール市内に住む50代の女性が、近くの家から抜け出してきたピットブルに襲われ死亡した事件がきっかけだったのです。

品種の指定がピットブル系のみということもあり、条例案に反対していたモントリオール動物虐待防止協会(SPCA)は、可決した条例案は違法だとして、市に対して訴訟を起こすと発表しました。

歌手のシンディー・ローパーさんは「素晴らしいピットブルたちがたくさんいる。悪いのは犬ではない。誰がしつけをしたかだ。間違ったしつけを禁止すべき」とFacebookに投稿しています。その通りだと思います。

次のページでは、保護施設で人間にひどく怯える1匹のピットブル。ところがある日、少年に会わせてみると…かたくなに心を閉ざしていたピットブルが人間に歩み寄る奇跡の瞬間を画像と動画で紹介します。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. koukai1 iPhone7のジェットブラックを買うと後悔する!?ジェットブラ…
  2. syobun 殺処分ゼロを目指して・・・新しい家族はペットショップでなく保護施…
  3. kiki1 危機一髪!飼い主に見捨てられ、殺処分寸前の猫。ある夫婦との出会い…
  4. sougiba 愛犬のことを気にかけながら亡くなった飼い主。その後、急に姿を消し…
  5. korabo 『AnimeJapan 2016』で展示されていたコラボ作品の3…
  6. otokoni 男に襲われている女性を助けたのは…1匹の野良犬だった!?5回もナ…
  7. mouhu 毛布大好きな子ライオン。しかし、微笑ましさの裏には複雑な事情が隠…
  8. ikiume1 驚愕の真実…生き埋めにされていた犬を助け出したのは、男性と飼い犬…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 【涙が止まらない…】「いじめられたらすぐ俺に言え」小学5年生の障がい者を救った名もなきヤンキーの実話 名称未設定
  2. 【私だったら耐えられない…】デート中に男が逃亡?!高級寿司屋に一人残された女性の取った行動に大爆笑w 名称未設定
  3. 【年下の旦那をもつと大変なのかな…】2度目の離婚の危機?!磯野貴理子の旦那がヤバイ(画像あり) 名称未設定
  4. 【涙が止まらない…】釈由美子の父娘エピソード。行き違いだらけだった亡き父との仲直り…【感動秘話】 名称未設定
  5. 【これ、大発見じゃないか?!】坂本龍馬直筆の手紙発見!今になって見つかった手紙の内容とは?!(画像あり) 名称未設定

アクセスランキング