動物

セメントで出られなくした水槽の中に子犬を入れる…奇跡的に小さな命は無事でしたが、これは虐待どころか虐殺にも値する行為です!

semento2


ペット大国・アメリカには代表的な2つの動物保護団体があります。『Humane Society of the United States(米国動物保護協会)』と『ASPCA(米国動物虐待防止協会)』です。

HSUSは政府から一部の資金援助を受けていますが、運営はほとんど寄付金で行っています。ASPCAは100%寄付金によって運営している非営利団体です。

ASPCAは約150年間にもおよぶ、アニマルポリスとしての歴史と経験を持つ機関です。その経験を活かすために現在は、警察学校で動物に関する犯罪捜査の指導も行っています。

HSUSの活動も重要です。現在は虐待・飼育放棄の捜査は警察に委ね、これまで培ってきた専門的な知識や経験をもって捜査に協力しています。

アメリカでは動物虐待は重犯罪として扱われ、すでに動物だけの問題ではないという意識が根付き始めているのです。

次のページでは、そんなアメリカで起こった“筆舌に尽くしがたい”とはこのことだ!というくらいの驚きの出来事を画像と動画で紹介します。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. inugirai1 虐待されていた犬を救出したのは犬嫌いの女性。その勇気ある行動は、…
  2. ikiru 生きるために闘い、不屈の精神で勝利した子猫の物語
  3. sinoana 動物たちの実態!冷たい壁に追い詰められて死の穴へ向かう…殺処分の…
  4. senro 線路上で負傷したメス犬を守ろうとした勇敢なオス犬!迫り来る列車に…
  5. haisui 虐待か、それとも事故か?排水溝で衰弱していた三本脚の子犬
  6. okodukai1 殉職した警察犬に届いた1通のお小遣い入りの手紙。11歳の少女が送…
  7. karupisu1 中高生の間で流行っている「0円カルピス」とは!ドリンクバーの無料…
  8. kanagawa 犬と猫の殺処分をなくした神奈川県の新しい取り組み

スポンサードリンク

新着記事

  1. ワンコ用に塀に3つの穴を開けた結果、鼻がすっぽりハマり面白い姿に スクリーンショット 2017-04-21 17.35.26
  2. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  3. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  4. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  5. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini

アクセスランキング