動物

セメントで出られなくした水槽の中に子犬を入れる…奇跡的に小さな命は無事でしたが、これは虐待どころか虐殺にも値する行為です!

semento2


ペット大国・アメリカには代表的な2つの動物保護団体があります。『Humane Society of the United States(米国動物保護協会)』と『ASPCA(米国動物虐待防止協会)』です。

HSUSは政府から一部の資金援助を受けていますが、運営はほとんど寄付金で行っています。ASPCAは100%寄付金によって運営している非営利団体です。

ASPCAは約150年間にもおよぶ、アニマルポリスとしての歴史と経験を持つ機関です。その経験を活かすために現在は、警察学校で動物に関する犯罪捜査の指導も行っています。

HSUSの活動も重要です。現在は虐待・飼育放棄の捜査は警察に委ね、これまで培ってきた専門的な知識や経験をもって捜査に協力しています。

アメリカでは動物虐待は重犯罪として扱われ、すでに動物だけの問題ではないという意識が根付き始めているのです。

次のページでは、そんなアメリカで起こった“筆舌に尽くしがたい”とはこのことだ!というくらいの驚きの出来事を画像と動画で紹介します。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. owakare 最後のお別れが近づくおばあさん。その時、家族同然の猫はおばあさん…
  2. ohaka いつまでも地面に身を横たえる犬、その感動の理由…そこにはおじいさ…
  3. tomadoi 息子の墓の周りがなぜか緑色になるのを見て両親は戸惑いを隠せなかっ…
  4. kokka 1羽のカラスに国家権力が振り回される?ついに“要注意カラス”とし…
  5. urouro1 この男性が、もしも通りかからなかったら…車の通りが多い道路でウロ…
  6. iruka 「助けてくれてありがとう!!」イルカを助けたら、感謝してくれた!…
  7. kyousyuu 雪の日こそ教習所へ!これから免許を取るひとに絶対オススメする理由…
  8. hanketu 飼い犬を虐待した女性に対して下した裁判官の判決が素晴らしいと話題…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  2. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  3. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  4. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini
  5. 「耳が垂れていないといけない」という理由で犬を整形手術。そんな飼い主への反応は? tarete

アクセスランキング