動物

セメントで出られなくした水槽の中に子犬を入れる…奇跡的に小さな命は無事でしたが、これは虐待どころか虐殺にも値する行為です!

semento2


ペット大国・アメリカには代表的な2つの動物保護団体があります。『Humane Society of the United States(米国動物保護協会)』と『ASPCA(米国動物虐待防止協会)』です。

HSUSは政府から一部の資金援助を受けていますが、運営はほとんど寄付金で行っています。ASPCAは100%寄付金によって運営している非営利団体です。

ASPCAは約150年間にもおよぶ、アニマルポリスとしての歴史と経験を持つ機関です。その経験を活かすために現在は、警察学校で動物に関する犯罪捜査の指導も行っています。

HSUSの活動も重要です。現在は虐待・飼育放棄の捜査は警察に委ね、これまで培ってきた専門的な知識や経験をもって捜査に協力しています。

アメリカでは動物虐待は重犯罪として扱われ、すでに動物だけの問題ではないという意識が根付き始めているのです。

次のページでは、そんなアメリカで起こった“筆舌に尽くしがたい”とはこのことだ!というくらいの驚きの出来事を画像と動画で紹介します。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. kamo 凍った湖でカモが溺れている!大変、可哀そう、分かってはいるけれど…
  2. ubau 観光客の与えたソーセージがクマの尊い命を奪う結果に・・・
  3. hitori ひとりぼっちだった子ネコに友達が!!たくさんの愛情に囲まれて育つ…
  4. itaria イタリア中部地震で愛する飼い主を亡くしたワンコ。悲しみに打ちひし…
  5. rabura こ…これは…逆パンダ??目の周りの色が違うラブラドールのかわいさ…
  6. keganobi 毛が伸び体に絡まったまま10年間も放って置かれた野良犬。救助され…
  7. pika なぜ、こんなことを?!「ポケモンGO」のブームの陰で被害は犬にま…
  8. siro 実験犬として、実験や虐待を繰り返し行われるという悲惨すぎる生活を…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 【涙が止まらない…】「いじめられたらすぐ俺に言え」小学5年生の障がい者を救った名もなきヤンキーの実話 名称未設定
  2. 【私だったら耐えられない…】デート中に男が逃亡?!高級寿司屋に一人残された女性の取った行動に大爆笑w 名称未設定
  3. 【年下の旦那をもつと大変なのかな…】2度目の離婚の危機?!磯野貴理子の旦那がヤバイ(画像あり) 名称未設定
  4. 【涙が止まらない…】釈由美子の父娘エピソード。行き違いだらけだった亡き父との仲直り…【感動秘話】 名称未設定
  5. 【これ、大発見じゃないか?!】坂本龍馬直筆の手紙発見!今になって見つかった手紙の内容とは?!(画像あり) 名称未設定

アクセスランキング