動物

必要だったのは子犬だけ…出産後間もなく、愛しい子犬たちと引き離され捨てられた母犬に奇跡の結末が!

hituyou


日本における悪質なブリーダーの問題は、想像を絶するものがあるようです。当然、犬や猫が大好きで一生懸命にブリーディングされている方がおられるでしょう。一緒にしないで!とお叱りを受けそうですね。

ただ、パピーミル(仔犬生産工場)といわれる劣悪な環境で犬の繁殖・販売をしているブリーダーがいるのも現実のようです。悲しいですが…。

ここで、劣悪極まりない扱いを受けているのが母犬たち。母犬は狭いケージに閉じ込められて、繁殖期になると交配させられ、出産させられます。

彼女たちの役割は“人気の犬種の子犬を生むことだけ”です。水や餌は最低限で、散歩などとは無縁のようです。ケージの中の環境も劣悪ですから、病気に罹っている場合も多いようですが治療が施されることはないでしょう。

そして、子犬が産めなくなる年齢になると、人を雇い保健所に持って行ったり、帰って来られない所まで連れて行き放置してしまうなど、あまりにもむごい最期を迎えることになるようです。

母犬がむごい仕打ちを受けるのは日本だけではないようです。産後間もない体で子犬と引き離された母犬。
次のページでは、その母犬に待っていた感動の結末を画像と動画で紹介します。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. nezumitori 殺処分されるはずの猫たちが大活躍!それはなんと「ネズミ捕り」
  2. hukurodume 命への暴虐!袋詰めにされ捨てられた子犬たち・・・
  3. itami1 果たして大人の男性は陣痛の痛みに耐えられるのか?実験してみた。
  4. miruku ミルクを飲んでいた子猫ちゃん、突然固まる!?可愛すぎるその理由と…
  5. kasai 火災現場から救助された二匹の犬。呼吸が浅い犬のため消防士が取った…
  6. yuubin 相手の迷惑になっているかも?! 知っておきたい郵便トラブルある…
  7. kyoubou4 『凶暴な犬だから』と捨てられた犬。その犬を凶暴にしたのは、捨てた…
  8. kankoku 韓国産パピーミルが急増する背景には国家の存在があった・・・

スポンサードリンク

新着記事

  1. ワンコ用に塀に3つの穴を開けた結果、鼻がすっぽりハマり面白い姿に スクリーンショット 2017-04-21 17.35.26
  2. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  3. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  4. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  5. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini

アクセスランキング