動物

この男性が、もしも通りかからなかったら…車の通りが多い道路でウロウロする子猫はどうなっていたでしょう。本当に男性の勇気に脱帽です!

urouro1


交通量の多い道路では、犬や猫が不幸にも事故にあってしまうことは少なからずあることだと思います。まして、子犬や子猫の場合は、道路だから急いで渡ろうなんて思うはずもありません。

ただ、フラフラ、ウロウロと道路に迷い込んでしまうでしょう。子犬や子猫にとっては道路が自分の小さな命にとって、どれほど危険な場所かなど全く分からないのですから。

ただ、車がビュンビュン走る道路の真ん中で、例え私たちが子猫を発見したとしても上手く救出することができるでしょうか?

急ブレーキで周りの車に迷惑をかけたらどうしよう、保護しようとした時に猫がジッとしていなくて走り出したらどうしようとなんて考えている内に通り過ぎてしまい、自分がその子猫を轢かずに済んでラッキーくらいに思ってしまいそうです。

次のページでは、判断力抜群の男性のおかげで九死に一生を得た子猫のエピソードを画像と動画で紹介します。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. okane3 本当の豊かさとは?「お金どうぞ」と体にお金を貼り付けた男性に、ホ…
  2. dekaketa 「それじゃあ、いってきます」飼い主さんが出かけた後のワンちゃんの…
  3. musi 地面の下から子猫の鳴き声が…「無視しろ」と言う役人を無視し救出作…
  4. totuzen 突然死んでしまった母親象。その後に子象がとった行動とは?子象の母…
  5. ikiume1 驚愕の真実…生き埋めにされていた犬を助け出したのは、男性と飼い犬…
  6. ryousi 海に浮かんでいるゴミが動いている?漁師はすぐに飛び込んでゴミを回…
  7. eagan エアガンで撃たれた子犬の体内には18発ものBB弾が残っていた。そ…
  8. ote ふわふわぽわぽわの子犬♪調子に乗ってお手を要求したら、こうなった…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  2. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  3. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  4. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini
  5. 「耳が垂れていないといけない」という理由で犬を整形手術。そんな飼い主への反応は? tarete

アクセスランキング