動物

この男性が、もしも通りかからなかったら…車の通りが多い道路でウロウロする子猫はどうなっていたでしょう。本当に男性の勇気に脱帽です!

urouro1


交通量の多い道路では、犬や猫が不幸にも事故にあってしまうことは少なからずあることだと思います。まして、子犬や子猫の場合は、道路だから急いで渡ろうなんて思うはずもありません。

ただ、フラフラ、ウロウロと道路に迷い込んでしまうでしょう。子犬や子猫にとっては道路が自分の小さな命にとって、どれほど危険な場所かなど全く分からないのですから。

ただ、車がビュンビュン走る道路の真ん中で、例え私たちが子猫を発見したとしても上手く救出することができるでしょうか?

急ブレーキで周りの車に迷惑をかけたらどうしよう、保護しようとした時に猫がジッとしていなくて走り出したらどうしようとなんて考えている内に通り過ぎてしまい、自分がその子猫を轢かずに済んでラッキーくらいに思ってしまいそうです。

次のページでは、判断力抜群の男性のおかげで九死に一生を得た子猫のエピソードを画像と動画で紹介します。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. ututu 「とても眠いの……」夢うつつの子猫が見つけたベッド!!その後の行…
  2. tae 12年間、虐待に耐え続けた老犬。ひとりの女性との出会いが運命を変…
  3. hal 有名なHALのCMは学生の造ったものではなかった!?まさかの事実…
  4. bonnetto1 猫の命を救う『ボンネットコンコン』。匿名の手紙のおかげで救われた…
  5. zyanguru 猿、ゴリラ、チーター…いろいろな動物がいるジャングルに鏡を置いて…
  6. tyari 『舟入高校の人!こんなところでチャリンコ活躍中ですよ!』とカンボ…
  7. suramu 漫画『スラムダンク』のよう…インターハイの予選で、残り0.9秒の…
  8. gyakutai ひどい虐待を受けて病院に運ばれてきた子犬に駆け寄り励ます1匹の犬…

スポンサードリンク

新着記事

  1. ワンコ用に塀に3つの穴を開けた結果、鼻がすっぽりハマり面白い姿に スクリーンショット 2017-04-21 17.35.26
  2. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  3. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  4. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  5. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini

アクセスランキング