驚き

こんな使い方もあったのか!3Dプリンターで作った義足で生まれて初めて歩いたアヒルの話

ahiru


3Dプリンターで「アヒルの義足」作成に挑戦

「3Dプリンター」って聞いたことがありますか?
最近では、ずいぶん小型化が進み、値段も数万円で購入できるようになったこともあり、
とても身近な存在になりつつあります。

さて、今回はその3Dプリンターにまつわる、障害を持つアヒルと飼い主の感動的な話をお伝えします。

ahiru2
このアヒル、実は生まれつき左足のくるぶしから下がありません。
ahiru3
そして、大人になっても歩くことができない状態でした・・・。
見るに見かねた飼い主は、あることを思いつきます。
それは、3Dプリンターを使ってアヒルの義足を作れば、歩けるようになるのではないかということです。
ahiru4
早速、義足を作ることに着手しました。
この心優しい飼い主の一大プロジェクトは、果たして成功するのでしょうか!?

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. nidomo 2度も見捨てられたブルドッグ・・・1本の電話で救われた命
  2. huzakeru バスの乗車ボタンでぶざける小学生にバスの運転手さんが取った行動と…
  3. koyubi 小指を使った性格占いが当たり過ぎてやばい!!あなたの性格がバレち…
  4. eiga お見事!映画館でぺちゃくちゃ喋ってうるさい人って稀にいますよね!…
  5. gomi ゴミ袋に入れて放置されていた捨て猫を保護する様子が心暖まると話題…
  6. ookami 冬の川で死にかけていたオオカミを救助!しかしその後の検査で体内か…
  7. sori ソリ滑りって楽しいニャン!見事にソリを乗りこなす猫ちゃん
  8. yami 華やかさの裏にある闇。調教師を殺めた末、86発の銃弾を受けて絶命…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  2. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  3. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  4. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini
  5. 「耳が垂れていないといけない」という理由で犬を整形手術。そんな飼い主への反応は? tarete

アクセスランキング