動物

ゴミ収集作業現場に迷い込んできた後ろ足に大怪我をした子猫。優しい人との出会いで、見違えるほど元気になりました!

genba1


アメリカ・ニュージャージー州に住むジェームズ・ライアンさんが子猫に出会ったのは、彼が勤めるゴミ収集の作業場でした。

仕事柄、ジェームズさんの朝は早く、その日もいつものように午前4時には現場に到着していました。そして、いつもの一日が始まるはずだったのですが…。

職場の同僚が、ゴミ捨て場で飛び出してきた子猫を見かけたと言うのです。見かけてから、あまり時間は経っておらず、どこに隠れたのか姿が見えなくなってしまったとのことでした。

それを聞いた“猫好き”のジェームズさんは、現場が車の通りも多い場所だったため子猫の身が案じられ、とても放っておくことができませんでした。

次のページで、ひどい状態で保護された子猫が、ジェームズさんや周囲の人たちの愛情で元気になっていく様子を画像で紹介します。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. nemuke 突然眠気に襲われた生後2ヶ月の子猫。まだ眠りたくない…でも…
  2. kamakura 鎌倉市が公開した『鎌倉市で津波から生きのびる』というシミュレーシ…
  3. wanini ある母親の投稿『ワニに殺された子の親を責めないで』この言葉が心に…
  4. sinyuu 大好きな親友のために…結婚式まで頑張りぬいた愛犬と飼い主の深い絆…
  5. ihan 警察官がスピード違反の車を発見し捕まえた。しかしスピード違反をし…
  6. oborete 「大変だ!大好きな人が溺れてる!」小象による感動救出劇に心温まる…
  7. zannin 保健所の現実・・・人間の残忍性が凝縮された一枚の写真。恐怖で失禁…
  8. sougiba 愛犬のことを気にかけながら亡くなった飼い主。その後、急に姿を消し…

スポンサードリンク

新着記事

  1. ワンコ用に塀に3つの穴を開けた結果、鼻がすっぽりハマり面白い姿に スクリーンショット 2017-04-21 17.35.26
  2. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  3. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  4. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  5. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini

アクセスランキング