動物

体や心に傷を負って保護施設にいる犬たち。その犬たちのために自閉症の6歳の少年が本の読み聞かせを始めて1年以上になるのです。

6歳のジェイコブ君は、自閉症との診断を受けています。自閉症は、その文字から“何かトラウマになるような怖いこと”や“親の育児放棄”などによって、それまで元気だった子供が自分の殻に閉じこもるようになったと思われがちですが、それは誤解です。

自閉症は、一般的に先天的な疾患で、何らかの要因によって脳に障害が起こったものとされています。後天性はまず考えられず、3歳までには何かしらの症状が現れてくると言われています。

自閉症の子供の症状としては、他人とコミュニケーションができなかったり、騒音を嫌がったり、日常生活に儀式のような決まりごとがあったりします。そういう点では、集団生活が苦手でひとり遊びを好む傾向があることは確かです。

次のページで、ジェイコブ君が犬のケージの前で本を読むと、それまで吠えていた犬が静かになって、まるで聞き入っているかのような画像と動画をエピソードと共に紹介します。



あなたにオススメの記事

関連記事

  1. 転落した幼児を救うため射殺されたゴリラ・・・死を悼む多くの声
  2. 「あ、ほら……落ちちゃうから!」猫のひとり遊びを見守るワンちゃん…
  3. 気配を感じて振り返ると人の顔!心霊現象か!?その正体とは!?
  4. 8000kmもの距離を泳いで毎年「命の恩人」に会いに来るマゼラン…
  5. 保護施設で飼い主と再会し大喜びの犬・・・しかし飼い主が告げた言葉…
  6. 竜巻の被害にあった飼い主の腕の中には傷ついた犬の姿が…「大切にす…
  7. 節分なのに豆がまけない・・・可愛すぎる鬼たちが大集合!
  8. 殺された母親にしがみついていた赤ちゃんヒヒ…豹がとった驚きの行動…

新着記事

  1. 【これは許せない】批判殺到!スタバ店員が男性客にした最低な行為とは?
  2. 【衝撃】母親「これを飲みなさい元気が出る薬だから」と謎の白い液体を飲まされた結果…!
  3. 【これマジ!?】10歳位のかわいいカップルが結婚!!10歳で結婚ってできるの?
  4. 【恐怖】道端に「赤い封筒」が落ちていても絶対に拾ってはいけない!警察でも手を出せない衝撃の理由とは
  5. 【※適性検査※】この漫画を読んでイラッとした人は結婚に向いていません。あなたはどうですか?

アクセスランキング