動物

体や心に傷を負って保護施設にいる犬たち。その犬たちのために自閉症の6歳の少年が本の読み聞かせを始めて1年以上になるのです。

yomikikase


6歳のジェイコブ君は、自閉症との診断を受けています。自閉症は、その文字から“何かトラウマになるような怖いこと”や“親の育児放棄”などによって、それまで元気だった子供が自分の殻に閉じこもるようになったと思われがちですが、それは誤解です。

自閉症は、一般的に先天的な疾患で、何らかの要因によって脳に障害が起こったものとされています。後天性はまず考えられず、3歳までには何かしらの症状が現れてくると言われています。

自閉症の子供の症状としては、他人とコミュニケーションができなかったり、騒音を嫌がったり、日常生活に儀式のような決まりごとがあったりします。そういう点では、集団生活が苦手でひとり遊びを好む傾向があることは確かです。

次のページで、ジェイコブ君が犬のケージの前で本を読むと、それまで吠えていた犬が静かになって、まるで聞き入っているかのような画像と動画をエピソードと共に紹介します。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. gyakutai 虐待のせいで心を閉ざしてしまった犬。それを救ったのは仲間だった。…
  2. kansyu 倒れた看守に気が付いた囚人たちが檻を無理矢理こじ開けた!!!そし…
  3. saikai 育てのパパに久しぶりに再会したライオンの大喜びの姿に心ほっこり!…
  4. hanbun 体が半分しかなくても飼い主さんに愛され生きようとする犬の一生懸命…
  5. kusari 鎖に繋がれ自由を奪われていた牛が鎖から解放された時の反応に胸が張…
  6. genkan1 家の玄関に現れた1匹の野良猫。家の中に招き入れてわかった驚きの事…
  7. saigomade 最後まで人々に尽くして天国へ行った素晴らしい救助犬
  8. harigami 昔はなかった「運動会についての貼り紙」が現代では一般的になってき…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 突然眠気に襲われた生後2ヶ月の子猫。まだ眠りたくない…でも… nemuke
  2. 鎌倉市が公開した『鎌倉市で津波から生きのびる』というシミュレーション動画!そのリアルすぎる動画に鳥肌が立つ kamakura
  3. 凍った湖でカモが溺れている!大変、可哀そう、分かってはいるけれど…でも、あなたならカモのために躊躇せずに飛び込めますか? kamo
  4. 林先生が番組内で「明らかに黒だけど、白にしてと頼まれたら?」と北村弁護士に意地悪な質問。その回答が話題になっています! kitamura
  5. 全身をハチに刺され命すら危ない状態の愛犬を捨てるような人間に犬を飼う資格などありません! zensin

アクセスランキング

PAGE TOP