動物

体や心に傷を負って保護施設にいる犬たち。その犬たちのために自閉症の6歳の少年が本の読み聞かせを始めて1年以上になるのです。

yomikikase


6歳のジェイコブ君は、自閉症との診断を受けています。自閉症は、その文字から“何かトラウマになるような怖いこと”や“親の育児放棄”などによって、それまで元気だった子供が自分の殻に閉じこもるようになったと思われがちですが、それは誤解です。

自閉症は、一般的に先天的な疾患で、何らかの要因によって脳に障害が起こったものとされています。後天性はまず考えられず、3歳までには何かしらの症状が現れてくると言われています。

自閉症の子供の症状としては、他人とコミュニケーションができなかったり、騒音を嫌がったり、日常生活に儀式のような決まりごとがあったりします。そういう点では、集団生活が苦手でひとり遊びを好む傾向があることは確かです。

次のページで、ジェイコブ君が犬のケージの前で本を読むと、それまで吠えていた犬が静かになって、まるで聞き入っているかのような画像と動画をエピソードと共に紹介します。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. panda 女子がアイメイクでかわいくなる秘訣は、パンダが教えてくれる!?
  2. otagai 動物を飼ったことのない男性が、生後間もない子猫を保護し育て上げま…
  3. gan ガン性腫瘍に侵されていた犬。その回復は住民すべてに知れ渡るほどの…
  4. sigemi 茂みの中でじっと動かない一匹の犬。その犬は片眼がないようです。な…
  5. kizetu 「大丈夫ですか!?」「……」路上で気絶している猫を助けた結果
  6. baka 親馬鹿ではなく“馬鹿”親。犬にタトゥーを入れた男の話
  7. hikarete ひかれていた犬を救ったバスの運転手、営業中にも関わらず命を大切に…
  8. gisoku1 義足を壊してしまう愛犬のために飼い主さんが作ってあげた『テニスシ…

スポンサードリンク

新着記事

  1. ワンコ用に塀に3つの穴を開けた結果、鼻がすっぽりハマり面白い姿に スクリーンショット 2017-04-21 17.35.26
  2. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  3. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  4. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  5. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini

アクセスランキング