動物

母犬に足を噛みちぎられた子犬。その悲劇に救いの手を差し伸べた動物とは。

asiwo


小さい子供にとって、母親からの愛情は一番重要なものです。
それなしには生きていくことが難しい。

しかし、母犬のストレスから、実の子犬を傷つけてしまうことがあります。
今回のケースでは母犬が、子犬の左前足を噛みちぎってしまいました。
とても残念なことです。

他には亡くなってしまった子犬もいたのですが、前足を失った子犬は現在の飼い主「エールさん」によって救われました。
エールさんは他の子犬も全て引き取り、この前足を失った子犬は「ニコラス」と名付けられました。

そのニコラス。
今では『幸運の犬』と呼ばれてしあわせに過ごしています。
その看病のために愛情を注いだのはニールさんだけではありませんでした。
ある動物も一緒になって愛情を注いだのです。

そんなストーリーをご紹介します。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. kanpa 大寒波から動物たちを救え!あるショッピングモールの英断に世界中が…
  2. saikai 育てのパパに久しぶりに再会したライオンの大喜びの姿に心ほっこり!…
  3. hikiduri 足を引きずりながら助けを求めて鳴き声をあげる子猫…保護されてから…
  4. oogata さにジェントルワン(マン)!子犬に対応する大型犬の態度にほっこり…
  5. nade 撫でられるのが気持ちよすぎて何ども求めてくるポメラニアンの可愛さ…
  6. gamute 虐待か、それとも事故か。ガムテープの芯が原因で皮膚が壊死してしま…
  7. saihu 目の前で財布を落とした人が居ればどうする?日本の誠実さを実験して…
  8. baison 善意とは何か。人間と関わった結果、命を落とした子バイソン

スポンサードリンク

新着記事

  1. ワンコ用に塀に3つの穴を開けた結果、鼻がすっぽりハマり面白い姿に スクリーンショット 2017-04-21 17.35.26
  2. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  3. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  4. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  5. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini

アクセスランキング