動物

生活を強制され闘犬に使われたピットブル。自由を手に入れた途端に優しい笑顔で世界中を夢中にさせました!

残忍さしか知らない犬

闘犬をご存知でしょうか?犠牲を払い、戦う。

元から生き物に対して優しさを持つことなく育てられてしまう。

そんな運命の闘犬。最近では世界的な動きを見せ、禁止されることが多くなったスポーツ…いえ、殺し合いです。

今回のお話は、闘犬に自由をもたらすと、素晴らしいほどに優しく素敵な笑顔を見せてくれるという、そんなお話です。

自由を手に入れる闘犬たち

touken1

2013年8月13日のこと。

アメリカの闘犬関係者の厳しい取り締まりが始まりました。

その時に、350頭以上の元闘犬たちが飼い主たちの元から自由になりました。

劣悪な環境と精神状態

ご存じかはわかりませんが、闘犬が飼育されている環境はとても劣悪なもの。

狭い小屋に鎖でつながれて、残忍なとても耐えられないようなことを進んでするように教育されていたのです。

精神的にも傷ついた子が多かったこともわかると思います。

保護団体が救出した闘犬のうちの1頭、ティミー・クーパーと名付けられたピットブルの子犬がいました。

見るからにまだまだ子犬です。ですが、とても重そうな鎖でつながれています。

さて、この子犬…このあとどういう運命をたどったのでしょうか?

次のページでご覧ください!



あなたにオススメの記事

関連記事

  1. 日向で撮影された一枚の写真。影にも猫の形がくっきり……んんん?!…
  2. スーツケースに入れられ、ゴミ捨て場に捨てられていた犬。自分で小さ…
  3. 幸福な11日間を得たシェルター犬。保護した夫婦は悲しみと怒りが抑…
  4. 今となれば、どうしてあんなに欲しかったの?って思う文房具たち。文…
  5. 職業犬の悲しき性。引退してなお家を守ろうとした結果……
  6. ブサカワ猫のカットは緊張感たっぷり。トリマーをみる目が怖い…。
  7. 母親を殺されたサイの赤ちゃん。「ねぇ、なでて…」と言って甘えるよ…
  8. 助けを求めて警察署にやってきた野良猫。それには驚きの理由があった…

新着記事

  1. 【これは許せない】批判殺到!スタバ店員が男性客にした最低な行為とは?
  2. 【衝撃】母親「これを飲みなさい元気が出る薬だから」と謎の白い液体を飲まされた結果…!
  3. 【これマジ!?】10歳位のかわいいカップルが結婚!!10歳で結婚ってできるの?
  4. 【恐怖】道端に「赤い封筒」が落ちていても絶対に拾ってはいけない!警察でも手を出せない衝撃の理由とは
  5. 【※適性検査※】この漫画を読んでイラッとした人は結婚に向いていません。あなたはどうですか?

アクセスランキング