動物

生活を強制され闘犬に使われたピットブル。自由を手に入れた途端に優しい笑顔で世界中を夢中にさせました!

touken


残忍さしか知らない犬

闘犬をご存知でしょうか?犠牲を払い、戦う。

元から生き物に対して優しさを持つことなく育てられてしまう。

そんな運命の闘犬。最近では世界的な動きを見せ、禁止されることが多くなったスポーツ…いえ、殺し合いです。

今回のお話は、闘犬に自由をもたらすと、素晴らしいほどに優しく素敵な笑顔を見せてくれるという、そんなお話です。

自由を手に入れる闘犬たち

touken1

2013年8月13日のこと。

アメリカの闘犬関係者の厳しい取り締まりが始まりました。

その時に、350頭以上の元闘犬たちが飼い主たちの元から自由になりました。

劣悪な環境と精神状態

ご存じかはわかりませんが、闘犬が飼育されている環境はとても劣悪なもの。

狭い小屋に鎖でつながれて、残忍なとても耐えられないようなことを進んでするように教育されていたのです。

精神的にも傷ついた子が多かったこともわかると思います。

保護団体が救出した闘犬のうちの1頭、ティミー・クーパーと名付けられたピットブルの子犬がいました。

見るからにまだまだ子犬です。ですが、とても重そうな鎖でつながれています。

さて、この子犬…このあとどういう運命をたどったのでしょうか?

次のページでご覧ください!

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. gyuudon1 あなたはどのくらいのせる?都道府県によって牛丼にのせる紅しょうが…
  2. kurirona C.ロナウドが神対応。一生懸命ポルトガル語で質問をする少年が失笑…
  3. kitune 照れちゃうワン!犬への愛がダダ漏れているキツネの表情にキュン死寸…
  4. tiryou 「治療する価値はない」獣医に宣告された猫を引き取った女性。その猫…
  5. sikaesi 犬が近所に住む人の靴に穴を開けた…その残虐すぎる仕返しに、同じ人…
  6. saruni 猿にアサルトライフルを渡してからかうゲリラ兵達にお仕置き!その衝…
  7. harigami 昔はなかった「運動会についての貼り紙」が現代では一般的になってき…
  8. buruteria1 バスの中に置き去りされたブルテリア。バスの運転手さんのおかげで、…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 突然眠気に襲われた生後2ヶ月の子猫。まだ眠りたくない…でも… nemuke
  2. 鎌倉市が公開した『鎌倉市で津波から生きのびる』というシミュレーション動画!そのリアルすぎる動画に鳥肌が立つ kamakura
  3. 凍った湖でカモが溺れている!大変、可哀そう、分かってはいるけれど…でも、あなたならカモのために躊躇せずに飛び込めますか? kamo
  4. 林先生が番組内で「明らかに黒だけど、白にしてと頼まれたら?」と北村弁護士に意地悪な質問。その回答が話題になっています! kitamura
  5. 全身をハチに刺され命すら危ない状態の愛犬を捨てるような人間に犬を飼う資格などありません! zensin

アクセスランキング

PAGE TOP