動物

事故で亡くなった仲間の側を離れられずに寄り添い続ける犬。その姿が悲しすぎます。

yorisoi1


2匹の犬は、家族と一緒にいつも楽しく散歩に行ったり、遊んだりしていたのでしょう。この悲しい事故が起こる直前まで…。仲良しだった仲間の側にたたずむ白い犬の姿は、もう二度と起き上がることがないであろう相棒を守ろうとするかのようで胸が張り裂けそうになります。

その交通事故が起こったのはアメリカ・テキサス州のダラスの一般道でした。そして、地元の動物愛護団体に連絡したのは、道を通りかかった女性でした。

一匹の大きな白い犬が道路の横の芝で、ジッと動かずにいるのが見えました。どうしたのかしら?彼女が車を停めて見てみると、白い犬の足元には事故にあったと思われる無残な姿の茶色の犬が横たわっていたのです。

では、実際に茶色の犬を轢いた車両はどうしたのでしょう?衝撃はあったはずだし、車かバイクかは分かりませんが、血液が必ず付いているでしょう。連絡は事故を起こした当事者がするべきです。動物だからと思ったのかもしれませんが、放置したままなんて酷すぎます!処置が早ければ、もしかしたら助かった命かもしれません。

次のページで事故の後、白い犬が仲間のためにとった行動など、感動のエピソードを画像と動画で紹介します。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. owakare 最後のお別れが近づくおばあさん。その時、家族同然の猫はおばあさん…
  2. kiiroi ご存知ですか?黄色いリボンをつけた犬「イエロードックプロジェクト…
  3. senzyou 『僕はここにいる!!』命を懸けて守ったものそれは、戦闘の続く街で…
  4. houki 飼育放棄されたゴールデンの性格が豹変!人間に対して威嚇するように…
  5. gyuudon1 あなたはどのくらいのせる?都道府県によって牛丼にのせる紅しょうが…
  6. nakama 車に跳ねられてしまった仲間のそばを離れなかった子犬の姿が話題に。…
  7. hokou 引き取った子犬が歩行不能になった…しかし「ある治療法」で走り回る…
  8. kainusi 飼い主に先立たれ放置されてしまった猫。数年の間でひどい姿に…そし…

スポンサードリンク

新着記事

  1. ワンコ用に塀に3つの穴を開けた結果、鼻がすっぽりハマり面白い姿に スクリーンショット 2017-04-21 17.35.26
  2. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  3. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  4. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  5. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini

アクセスランキング