動物

『僕はここにいる!!』命を懸けて守ったものそれは、戦闘の続く街で取り残された猫の命だった…



少女の残した言葉

少女から猫を預かったその日から、ムハンマドさんは毎日のようにスマホで少女に写真を送っているそうです。

少女がムハンマドさんと別れるとき最後に残した言葉は…

『私がこの街に帰ってきたら、猫を返してね!それまでは、お願いします』

この言葉をムハンマドさんに残し、移動していったのです。

少女の一言で、すべてを悟れるほどの重さがありました。

早くこの戦闘が終わるのを願うこと。

そして、一日も早く猫と会いたいという願いです。

senzyou5

友達

戦闘の激しさが日に日に増す中、ムハンマドさんの友達はみな街を去っていったのです。

孤独との闘い。

いえ、彼には猫たちがいました。

senzyou6

この街に猫たちと残ると強い決心をしていたムハンマドさん。

『何が起きようとも、僕はここに残る。猫たちと一緒に』

と、決意を表明しました。

senzyou7

ムハンマドさんの決意がどれだけ硬いものか、ひしひしと伝わってきます。

senzyou8

ムハンマドさんは、戦場の中、弾薬の飛び交う中を、猫を守るため、猫の家族として一緒に過ごすために、荒廃した街の中…猫の世話を続けます。

シリアに平和が訪れ、人々が街に戻り、猫たちも安心して暮らせる日が来るまで、ムハンマドさんは猫たちとともに暮らし、猫を守っていきます。

一日も早く、シリアの戦闘が終わり、平和が訪れることを願ってやみません。

 

【関連記事】

小さな町のハーフマラソンで驚きの快挙!飛び入り参加で見事に入賞した犬のルディヴィン

 

動物園のクマの檻に落ちてしまったカラス。「食べられる…!!」と思ったところが驚きの結果に。

 

ひとりぼっちだった子ネコに友達が!!たくさんの愛情に囲まれて育つ子ネコをご覧ください

 

衛生環境最悪のもとにいたネコの親子が救出される。

出典:Facebook

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. ryousi 海に浮かんでいるゴミが動いている?漁師はすぐに飛び込んでゴミを回…
  2. musumewo もしこのような立場になったらどうしますか?娘を殺した犯人に対して…
  3. gaman 眠いのを我慢してでもパパと遊びたい甲斐犬の子犬…でも本当は眠い子…
  4. busakawa ブサカワ猫のカットは緊張感たっぷり。トリマーをみる目が怖い…。
  5. doromizu 人間に捨てられ、泥水を飲みながら生き続けて動物保護団体に助けられ…
  6. yumenotame1 フィリピンの貧しい少年が夢のために夜道の薄暗いところで懸命に勉強…
  7. wanini ある母親の投稿『ワニに殺された子の親を責めないで』この言葉が心に…
  8. sori ソリ滑りって楽しいニャン!見事にソリを乗りこなす猫ちゃん

スポンサードリンク

新着記事

  1. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  2. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  3. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  4. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini
  5. 「耳が垂れていないといけない」という理由で犬を整形手術。そんな飼い主への反応は? tarete

アクセスランキング