動物

『僕はここにいる!!』命を懸けて守ったものそれは、戦闘の続く街で取り残された猫の命だった…

senzyou


移民の街

激しい戦闘の続く街。シリア北部にあるアレッポ。

危険な土地にはやはり住みたくないもの。4万人いた住人たちは、戦闘から逃げるため、他の土地へと移っていきました。

尊い命を守る男

この街に住む、ムハンマドさん。

戦闘が悪化していく中、彼は猫の命を守るためこの街に残ることを決意しました。

ムハンマドさんがまずしたこと。

戦闘の続く街中を、家族に置き去りにされ一人ぼっちになった猫たちを探すことでした。

そうやって見つけた猫の数、20匹。もともと面倒を見ていた野良猫たちを含めて、全員面倒を見ることにしたのです。

100匹の猫たちとともに

senzyou4

それから、日一日と野良猫の増えていく中、1年後には彼の世話する猫の数が100匹を超えました。

さらに、ムハンマドさん、街を後ろ髪引かれる思いで去らなければならない住人たちのために、猫を預かる保護団体を設立したのです!

アレッポの猫男

ムハンマドさんは、助けを必要とする猫を保護するために必死になりました。

1匹でも多く助けるために、猫を探し回り保護を続けたのです。

いつしか、ムハンマドさんの呼び名は…アレッポの猫男と呼ばれるようになっていたのです。

senzyou3

そんな時、出会った一人の少女との話。

家族とともに街を出なければならなくなった少女が、愛猫を泣きながらムハンマドさんに手渡したのです。

そして、一言…

『保護している間の愛猫の写真を、送信してほしいの!』

と、懇願したのです。

さて、この先のムハンマドさんの対応と、猫に対する愛情はどうなっていったのでしょう?

次のページでご覧ください。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. totuzen 突然死んでしまった母親象。その後に子象がとった行動とは?子象の母…
  2. hi-ta 可愛すぎる~!ヒーターに手をかざしてウトウト状態の柴犬の赤ちゃん…
  3. kouun 幸運にも通りがかった親子に助けられた悲惨な姿の野良猫・・・その後…
  4. kurumakara 虐待され、走行中の車から投げ捨てられた2匹の犬…それでも人間を信…
  5. kasai 火災現場から救助された二匹の犬。呼吸が浅い犬のため消防士が取った…
  6. hidoi 酷い虐待を受けた犬。それでも人間を信じる勇気に世界中が感服
  7. ookami 傷ついた軍人の心を癒す「狼セラピー」
  8. katame 売れ残っていた片目の子犬。子供たちがその犬を選んだ素敵な理由に心…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  2. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  3. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  4. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini
  5. 「耳が垂れていないといけない」という理由で犬を整形手術。そんな飼い主への反応は? tarete

アクセスランキング