動物

チンパンジーに「お腹の中の赤ちゃんが死んでしまったの。」と手話で伝えると驚きの行動に!!!

syuwa


チンパンジーと人間のDNAの違いは、なんと1~4%と言われています。寿命は平均で50年くらい、雑食で“木の実”、“昆虫”、“脊椎動物”に至るまで、簡単に言うと何でも食べるんですね。

チンパンジーの知能が高いことは、よく知られていますよね。木の枝を利用してシロアリを食べたり、石を使って木の実を割ったりと“道具”として使うという順応力を持っているのです。

また、チンパンジーが得意としているのが“図形判断能力”です。人より優れているのではないかと言われるほどです。ディスプレー上のゲームを人間とチンパンジーでやってみたところ、12歳以下の子どもでは、完全にチンパンジーの勝利となり、大人もスピードはかろうじて人間が勝利しましたが、正確性ではチンパンジーに全くかないませんでした。空間認知能力が高いようです。

また戦略的な判断能力も高く、社会的認知能力も同様に優れているそうです。当然、筋力・瞬発力に加えてあの“牙”です。なんだか“猿の惑星”を彷彿とさせますね。

とは言え、やっぱり人間と友好的に関わっているチンパンジーの映像をTVで観る機会も多くて、その可愛さや賢さに目を細めてしまいます。今回は、チンパンジーの女の子「ワショー・パン・サティルス」が、“手話”を使うことによって人間と会話ができるようになり、心を通わせていく様子を紹介します。

次のページで、仲良しのカットさんの身に起きた悲しみをワショーが手話で癒す感動のエピソードを紹介します。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. kurumakara 走行中の車から投げ捨てられた瀕死の子猫。懸命な看護による奇跡的な…
  2. tuna 綱渡りに挑戦する猫!?その笑撃の結末とは!?
  3. endou 元々は犬嫌いだった俳優の遠藤憲一さんが語る悲喜交々の愛犬物語
  4. kaitai 子猫を逃げられないようにして解体予定の建物に放置!誰が何のために…
  5. oborete 「大変だ!大好きな人が溺れてる!」小象による感動救出劇に心温まる…
  6. sabetu 海外のどっきり企画は容赦なし!人種差別の現実を前に「あなたならど…
  7. boroboro 牛丼屋でアルバイトをしていると、ボロボロになった二人の親子が…そ…
  8. manbiki 万引きGメンに捕まえられたおじいさん。しかしおじいさんへ3万円渡…

スポンサードリンク

新着記事

  1. ワンコ用に塀に3つの穴を開けた結果、鼻がすっぽりハマり面白い姿に スクリーンショット 2017-04-21 17.35.26
  2. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  3. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  4. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  5. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini

アクセスランキング