動物

犬に対する人間の信じがたい行動に世界から怒りの声!それはブラジルで起きました!

ikarinokoe


確かに、可愛がっていた犬や猫などを泣く泣く手放さなければならなければいけない…そんなことがないとは言えません。飼い主が病気になったり、何かの事情で動物を飼ってはいけない家に引っ越さなければならなくなったなどです。

もし犬を飼っていて、やむなく手放さなければいけないとしたら、飼い主は何としてでも、その犬が今まで通りに幸せに暮らせる環境を用意するでしょう。犬を車から捨ててしまうなんて、何があったかは分かりませんが、いや何があったとしても許せません。

人間とはそんなに冷酷な事ができるものなのでしょうか?捨てた人は、捨てたことを後悔しなかったのでしょうか?バックミラーで捨てた犬の姿を見なかったのでしょうか?

あまりにも胸が痛みますが、次のページで車から犬を捨て走り去る車と取り残された犬の画像を紹介します。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. yarisugi 妥当?やり過ぎ?ホームレスから子犬を取り上げる保護団体の活動に賛…
  2. kanban,jpg 『看板猫よ、永遠に!』イギリスで有名だったスーパーの看板猫ブルー…
  3. kanpou 数年間に渡る地獄の苦しみからようやく解放!中国の漢方薬「熊胆」の…
  4. daun1 ダウン症の女の子がディズニーパレードの途中に寝転んでしまった!そ…
  5. gaman 眠いのを我慢してでもパパと遊びたい甲斐犬の子犬…でも本当は眠い子…
  6. abura 油の缶に転落し、長時間油に浸かってしまった猫・・・レスキュー隊に…
  7. nanimowakaranai この画像を見ても、まだ犬には何も分からないなんて思いますか?
  8. kaden あまりに酷い家電量販店の対応に、我慢の限界を超えた男性。ついに『…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  2. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  3. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  4. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini
  5. 「耳が垂れていないといけない」という理由で犬を整形手術。そんな飼い主への反応は? tarete

アクセスランキング