動物

その犬は自らも1週間、飢えや不安と闘いながら仲間の窮地を支え続けたのです。



飼い主にとっては、長い長い1週間だったでしょう!

なんとか見つかって欲しいという切実な気持ちが伝わってきます。祈るように連絡を待っていらしたと思います。

 

“自分の所有地で犬を見かけた”という連絡が、一軒の農家から入りました。

すぐさま連絡があった農家へエイミーさんが駆けつけました。いました!ティリーです。

けれどフィービーの姿はありません。ティリーはエイミーさんに「こっちだよ!」と言わんばかりに、谷へと歩いて降りていったとのことです。

 

そして、ついに2匹を発見!

エイミーさんがティリーについて行くと、貯水池を覗き込むようにして動きません。「お願い、友だちを助けて!」と言わんばかりの様子です。なんとフィービーは、そんな谷の貯水池に入り込んで出られなくなっていたのです。

kyuuti2

kyuuti1

フィービーはティリーが側にいてくれて、どれほど心強かったでしょう!ティリーも誰かが近くを通るのを待っていたのでしょうね。フィービーが助け出されるとティリーも安堵した様子だったそうです。

偶然、その1週間は雨が降ったため脱水症状だけは免れたようですが、飼い犬ですから、今まで感じたことのない不安と空腹感を経験したでしょう。でも仲間というより家族として暮らしているフィービーの側を離れることなんてティリーにはできなかったのでしょうね。

そして飼い主さんの声が聞こえると、2匹は元気に尻尾を振り始めたとのことですから、飼い主さんとフィービーとティリー、家族全員の絆が強いのですね。

今回は、奇跡的に2匹とも無事に飼い主さんのところに戻ることができました。でもそれは、ボランティアのエイミーさんの協力や農家の方からの連絡、ティリーがフィービーを見捨てなかったこと、飲み水があったことなどのラッキーが積み重なったからですよね。もう飼い主さんからはぐれちゃダメですよ!

 

【関連記事】

小さな町のハーフマラソンで驚きの快挙!飛び入り参加で見事に入賞した犬のルディヴィン

 

動物園のクマの檻に落ちてしまったカラス。「食べられる…!!」と思ったところが驚きの結果に。

 

ひとりぼっちだった子ネコに友達が!!たくさんの愛情に囲まれて育つ子ネコをご覧ください

 

衛生環境最悪のもとにいたネコの親子が救出される。

出典:Facebook

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. sekkai 帝王切開で出産後、意識不明になった陥った母親の命を救ったのは、生…
  2. nidomo 2度も見捨てられたブルドッグ・・・1本の電話で救われた命
  3. sinkai なんと水深5,000m~10,000mでエサやり!すると見たこと…
  4. mappu 飼い主を10年間待ち続けていた犬を保護。見つけた方法は、なんとG…
  5. inhure 超インフレのベネズエラ!人間が自分の食料の確保もままならない…捨…
  6. pan 80円のカレーパンがカフェご飯レベルへ進化!?しかも簡単に!
  7. unmei “運命の赤い糸”は本当にあるの?海水浴で撮った何気ない写真。なん…
  8. suteinu 死んでなるものか!捨て犬が取った必死の行動に誰もが涙・・・

スポンサードリンク

新着記事

  1. ワンコ用に塀に3つの穴を開けた結果、鼻がすっぽりハマり面白い姿に スクリーンショット 2017-04-21 17.35.26
  2. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  3. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  4. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  5. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini

アクセスランキング